bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

定額制の音楽サービス「Apple Music」が発表。日本でも6月30日に提供へ

Apple Music

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

アップルは、かねてより噂されていた定額制の音楽配信サービス「Apple Music」を公式発表しました。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が登場

「Apple Music」は、月額9.99ドル(6人までファミリープランは、14.99ドル。3ヶ月の無料期間付き)から利用できる定額制の音楽配信サービスで、利用者は「Apple Music」に加入さえすれば、対象の楽曲を何曲でも、何回でも視聴することが可能になります。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

Apple Musicの機能は定額制の音楽配信サービスということだけではなく、「人が作るプレイリスト」や「24時間配信のラジオ番組」、「ファンとアーティストのコミュニケーション」を3本柱としてこれまでにない機能を提供します。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

「人が作るプレイリスト」では、アップルのエキスパートが普段聴いている曲や好みに合わせて、曲やアーティス、アルバムを厳選。また、利用者が好みのジャンルを答えてそれに応じておすすめの曲を提案してくれます。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

24時間のラジオ番組では、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンのスタジオから世界100か国以上に向けてオンエアされるとのこと。取り扱われるジャンルには、J-Popも入っています。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

Apple Musicでは、アーティストが楽曲だけでなく、写真などを投稿してファンとコミュニケーションを取ることができます。ファンはLikeボタンなどで反応が示せるとのこと。

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」が6月30日にスタート、日本でも提供へ

サービスの開始時期は6月30日。具体的な対象国については明らかにされていませんが、100以上の国で提供されるとのこと。また、今秋からはWindowsやAndroid向けにも提供されると発表されました。

定額制の音楽配信となると、日本での提供時期が気になるところですが、昨日の日経の報道やTwitterにて@AppleMusicJapanのアカウントが開設されている(App Store JapanやiTunes Japanからもフォローされている)こと、日本向けの公式サイトが開設されていることから日本でも6月30日よりサービスが提供されるものと思われます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/11/21
障害復旧:“App Storeに接続できません“――Apple Musicにも繋がらず

Android

2018/11/21
Google、脱スマホ中毒アプリ「Digital Wellbeing」を正式公開

スマホアプリ

2018/11/21
ポケモンGO、伝説レイドに「クレセリア」登場。弱点やおすすめのポケモンは?

インスタグラム

2018/11/21
インスタグラムのアカウントを削除・退会・消し方を解説
Recommendこんな記事も読まれています