bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google Home、公式ストアで販売終了

Google Home/Nest

Google Home、公式ストアで販売終了

Googleアシスタントを搭載したホームスピーカー「Google Home」と「Google Home Mini」の販売が終了した。

Googleストアの販売ページにアクセスすると、購入ボタンが「利用不可」に置き換わって購入できなくなっている。

Google Homeブランドが昨年廃止

「Google Home」は2016年にアメリカで発売され、2017年に日本でも購入可能になったGoogleの初代スマートスピーカー。日本では税別14,000円で発売された。

芳香剤のようなデザインのボディに内蔵された2つのマイクとソフトウェアによるノイズ処理、Googleアシスタントによって「OK Google」から始まる音声操作に対応。ボディのトップにタッチセンサーを搭載することで音楽や音量の操作が可能。Google Homeベースと呼ばれるボディ下部のカバーは取り外して、Googleストアから購入できる3,000円または4,000円の色違いのカバーと交換ができた。

昨年、Googleはスマートホームのブランドを「Google Home」から「Google Nest」に変更していたことから販売終了は驚きはない。

ただ、スマートスピーカー「Google Nest Mini」とスマートディスプレイ「Google Nest Hub」、「Google Nest Hub Max」といったNestブランドの製品が販売されているものの、「Google Home」の後継機となる高価格帯のスマートスピーカーは販売されていない。

高価格帯のスマートスピーカーにおいてはAppleの「HomePod」もかなり苦戦しているため、後継機の登場は期待できないだろう。

なお、Nestブランドの新製品としてAndroid TVを搭載した新型Chromecastの発売が報じられている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS 14

2020/09/19
Gmail、iOS 14のデフォルトアプリに近日対応

ニュース

2020/09/18
TikTokとWeChat、米で配信禁止へ。使用制限も

iPad

2020/09/18
更新:ドコモ、iPad Air4を年内発売。価格は86,328円から

NTTドコモ

2020/09/18
ドコモ、“ミリ波”5Gサービスを23日開始。下り最大4.1Gbpsに
Recommendこんな記事も読まれています