bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Pixel 3 XL、発表直前に販売されてしまう。価格は23万円

Pixelの噂・最新情報

Pixel 3 XL、発表直前に23万円で販売されてしまう

Photo by WahPhone Digital

日本時間10月10日0時からGoogleのビッグイベントが開催される。最新のフラグシップスマートフォンPixel 3シリーズの登場も確実視されているが、既に香港の小売店で販売されているようだ。

「Pixel 3 XL」の詳細なスペックも明らかに

EngadgetのRichard Laiが香港の小売店で販売されていた「Pixel 3 XL」を入手し、YouTubeでファーストインプレッションを公開した。

販売した小売店はFacebookページでPixel 3 XLのパッケージや実機写真を公開していたWahPhone Digital。販売価格は15,880香港ドルーー日本円で約23万円。もちろん正式な販売価格ではなく発表前のプレミア価格だ。Richard Laiは買わずに借りたそうだ。

Pixel 3 XLのパッケージには、「G013C」のモデル番号や6.3インチのディスプレイ、128GBのストレージ、ブラックカラーの正式名称「Just Black」の文字がプリントされており、USB-Cのイヤホン、USB-C to イヤホン変換アダプタ、USB-Cケーブル、データ移行で利用するクイックスイッチアダプター、18Wの高速充電アダプタが同梱されているとのこと。

いくつかのシステムアプリをインストールすることで、Snapdragon 845のチップセット、4GBのRAM、2,960 x 1,440ピクセルのディスプレイ、約3,720mAhのバッテリーを搭載していることも判明。なお、Richard Laiは6GBのRAMを搭載した上位モデルが存在すると推測しており、ディスプレイは屋外でも見やすいように改善されたバージョンではないか、としている。

OSはAndroid 9 Pieで、iPhone Xのようなジェスチャー操作が可能。ティザー動画で示唆されていたようにアクティブエッジをサポートしており、ボディを握ることでGoogleアシスタントを起動したり、アラートを停止することが可能。ただし、カスタマイズ性は乏しいとのこと。

メインカメラは12.2メガピクセルのシングルレンズ、フロントカメラは8メガピクセルのデュアルレンズで、グループショットなどに役立つ超広角の映像を撮影できるようだ。

「Pixel 3 XL」は、日本時間10月10日0時から開催されるイベントで正式発表され、終了後に予約または販売がスタートするようだ。Google Japanが予告しているとおり、Pixelシリーズがようやく日本に上陸する。Googleはドコモやソフトバンクと協議しており、販売価格は7万円以上と報じられている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/04/23
メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

スマホアプリ

2019/04/23
+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

LINE Pay

2019/04/23
iOS版「LINE Pay」アプリの配信開始。超Payトク祭りの上限額が1万円に

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/23
最大100W出力のUSB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」が発売
Recommendこんな記事も読まれています