HomePodが空間オーディオとApple Musicのロスレス再生に対応!!

bio
Yusuke Sakakura

HomePodが空間オーディオとApple Musicのロスレス再生に対応!!

日本時間10月26日、Appleがスマートスピーカー「HomePod」と「HomePod mini」向けにソフトウェアバージョン15.1の配信を開始しました。

最新バージョンにアップデートすると、ドルビーアトモスによる空間オーディオとApple Musicのロスレス再生が楽しめるようになります。

HomePod miniは空間オーディオ非対応

音に包み込まれるような音楽体験を実現する空間オーディオは、オリジナルのHomePodのみが対応しています。HomePod miniでは利用できません。

Apple Musicのロスレス再生は両方のHomePodで利用できます。今年6月のサービス開始当初は、ALACフォーマットに対応した有線ヘッドフォンが必要と案内されていましたが、今回のアップデートでワイヤレススピーカーのHomePodでもロスレス再生が可能になりました。ロスレス再生するにはHomePodを最新バージョンにアップデートした後、ホームアプリにて別途操作が必要です。

  1. STEP 1

    ホームアプリを起動

    iPhoneとHomePodを最新バージョンにアップデート後、ホームアプリを起動して画面左上のアイコンをタップします。

    ホームアプリを起動

  2. STEP 2

    ホーム設定に進む

    ポップアップが表示されたら「ホーム設定」に進みましょう。

    ホーム設定に進む

  3. STEP 3

    プロフィールを選択

    “メンバー”にあるプロフィールを選択します。

    プロフィールを選択

  4. STEP 4

    Apple Musicに進む

    “メディア”のApple Musicに進みましょう。

    Apple Musicに進む

  5. STEP 5

    ロスレスオーディオをオンにする

    「ロスレスオーディオ」のスイッチをオンにすると、HomePodでロスレス音源が再生できます。

    ロスレスオーディオをオンにする

なお、フルワイヤレスイヤホンのAirPodsシリーズはAAC Bluetoothを使用しているため、これまでと同じようにロスレス音源を再生することはできません。HomePodシリーズもAACを採用していますが、圧縮なしで大容量のデータを転送できるWi-Fiに対応していることからロスレス再生に対応したと推測されています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています