Pixel WatchにSuicaを設定する方法。既存のSuica移行も可能

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/11/05 16:49

Pixel WatchにSuicaを設定する方法。既存のSuica移行も可能

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」には、FeliCaが内蔵されていて、交通系電子マネーのSuicaを利用できます。

スマートフォンをポケットやカバンから取り出さず、駅の改札やコンビニのレジにある読み取りリーダーに手首をかざすだけで運賃や商品の代金を支払えます。

Pixel WatchでSuicaを利用するには事前設定が必要。セットアップの中でも出てこないのでどうやって設定するのかわからない人も多いはず。この記事では、Pixel WatchにSuicaを追加・設定するやり方を解説しています。

Pixel WatchのSuicaでできること

Pixel WatchのSuicaでは、Google Payのクレジットカードによるチャージ、券売機やコンビニ等での現金チャージが可能です。

チャージ残高は鉄道やバスなどの公共交通機関に加えて、コンビニなどで交通系電子マネーとして144万店舗での買い物にも利用できます。

残念ながら定期券、Suicaグリーン券、おトクなきっぷ、JRE POINTからのチャージには対応していません。

Suica以外にVisaのタッチ決済に対応しています。ただし、すべてのVisaのタッチ決済カードを登録できるわけではなく、三井住友銀行は非対応。PayPay銀行やソニー銀行には対応しています。

また、PASMOやiD、QUICPayといったタッチ決済はサポートしていません。

Pixel WatchにSuicaを追加する

Pixel WatchのSuicaは仕様が複雑かつアプリのUIも不親切でSuicaの追加に苦労している人が多いようです。

ハマってしまうと時間を無駄にしてしまうので以下の説明を読みながら追加してください。

移行可能なSuicaがないとエラーになる(場合がある)

Pixel WatchにSuicaを追加するには開示されていない条件があって、これを無視して追加しようとするとエラー(RESULT_ERROR_8K062)が発生します。

開示されていないエラーの条件は不明ですが、当記事に寄せられたコメントやツイートから推測すると、Suicaの発行履歴がないGoogleアカウントや、モバイルSuicaを利用していたスマートフォンとペアリングした場合はエラーが発生しないことがあるようです。

この場合は、迷うことなくSuicaの移行または新規発行しましょう。

エラー(RESULT_ERROR_8K062)の発生条件
  • エラーにならない条件
    • Suicaの発行履歴がないスマートフォン/GoogleアカウントとペアリングしたPixel WatchでSuicaを移行・新規発行する場合
    • モバイルSuicaを利用していたスマートフォン/GoogleアカウントとペアリングしたPixel WatchでSuicaを移行・新規発行する場合
    • 機種変更手続きしたSuicaが存在する場合
  • エラーになる条件
    • 上記以外
    • iOSのSuicaを「削除」(サーバー退避)して、AndroidのモバイルSuicaアカウントに追加する場合

エラーメッセージが意味するもの

エラーが発生すると“Google Pay用に使用しているメールアドレスのSuicaカードが別のデバイスに設定されている可能性があります。そのデバイスでおサイフケータイアプリを使って機種変更の手続きを行うか…”といったメッセージが表示されます。

Suicaの追加時に発生するエラー

Suicaの追加時に発生するエラー

このエラーメッセージが意味するのは「Pixel Watchに移行可能なSuicaが存在しないため、おサイフケータイアプリから機種変更手続きしてね」ということです。

エラーを回避するには機種変更手続きによってPixel WatchにSuicaを移行可能な状態にする必要があります。エラーが回避できるとSuicaの追加画面が表示されます。

理解できないGoogle Pay Suicaの仕様

エラーを回避して表示されるSuicaの追加画面では、機種変更手続きしたSuicaをPixel Watchに移行することはもちろん、機種変更手続きしたSuicaを無視してSuicaを新規発行してPixel Watchに追加することもできます。

では、何のためにSuicaを移行可能にしたのでしょうか?

理解できませんがPixel Watchに移行可能なSuicaが存在しない場合は、Suicaの新規作成もさせないという変な仕様になっています。

既存のSuicaを別の端末に移行する際に機種変更手続きが必要なのは理解していますが、Pixel Watchで利用するSuicaを新規で作成する場合も機種変更手続きが必要になるため頭がバグります。

エラーの回避およびSuicaの移行準備

エラーが発生した場合は、おサイフケータイに対応したスマートフォンで、おサイフケータイアプリを起動してSuicaの預け入れ(機種変更手続き)が必要になります。

手元におサイフケータイ対応の機種がない場合や故障するなどして使えない場合は、モバイルSuica会員メニューサイトから再発行登録が必要になります。

これまでにSuicaの利用履歴がない場合、この手順は必要ありません。

STEP 1
おサイフケータイを起動

おサイフケータイを起動してPixel Watchに移行するSuicaを選択します

おサイフケータイを起動してPixel Watchに移行するSuicaを選択します

STEP 2
Suicaを預ける(1)

「カードを預ける(機種変更)」をタップします

STEP 3
Suicaを預ける(2)

Suicaを預けるか聞かれたら「はい」を選択します

STEP 4
準備完了

注意事項を確認した上で「預ける」を選択します。これで既存のSuicaをPixel Watchに移行する準備完了です

Pixel WatchにSuicaを追加する

STEP 1
Pixel Watchアプリを起動

スマートフォンでPixel Watchアプリを起動して「Google」に進みます

スマートフォンでPixel Watchアプリを起動して「Google」に進みます

STEP 2
Google Payに進む

Pixel Watchの画面ロックを解除した状態で「Google Pay」を選択します

STEP 3
Suicaを選択

「Suica」を選択します

STEP 4
利用規約に同意する

利用規約に同意して「承認する」をタップします

STEP 5
既存のSuicaを追加する

事前に準備しておいた既存のSuicaが表示されるので、Pixel Watchに追加したいSuicaを選択しましょう

STEP 6
新しいSuicaを追加する

既存のSuicaは利用せず、新しいSuicaを作る場合は「新しいカードを作成する」をタップします

STEP 7
新しいSuicaにチャージする

支払い方法を選択後、チャージするとSuicaが追加されます

STEP 8
Suicaの追加完了

「スマートウォッチで公共交通機関を利用できるようになりました」が表示されたら「続行」をタップして完了です

UPDATE:2022/10/15 19:05エラーメッセージが意味することと、Google Pay Suicaの仕様、おサイフケータイ非対応のスマホでは再発行登録が必要なことを追記し不要な手順を削除しました。END OF UPDATE

話題の流れ

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています