bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

Apple Music

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

本日配信された「iOS 8.4」にアップデートすると、自動でミュージックアプリに「Apple Music」が追加されます。使わない人にとっては邪魔かもしれません。

というわけで、ミュージックアプリからApple Musicを消す(非表示)にする方法を紹介します。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

iOS 8.4にアップデートすると、ミュージックアプリのタブが左から「For You」「New」「Radio」「Connect」「My Music」という並びになります。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

「For You」「New」「Radio」「Connect」がApple Musicの機能ですが、Apple Musicを使わない人にとっては不要な機能です。

これらのタブを消すには、設定を起動して「ミュージック」を選択後、「Apple Musicを表示」のスイッチをオフにします。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法 Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

すると、Apple Music関連のタブが消えて左から「My Music」「プレイリスト」「Radio」「Connect」の並びになります。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

「Radio」と「Connect」が表示されたままですが、実はラジオ番組が聴ける「Radio」とアーティストが情報を発信する「Connect」は、Apple Musicの有料プランに加入しない無料会員でも利用することができます。

ただ、iOS 8.3まで表示されていた「アーティスト」や「曲」「アルバム」といったタブが消えてしまっています。iOS 8.4では、これらのタブは廃止され、別の操作方法で表示することができるようになりました。

「アーティスト」や「曲」「アルバム」を表示するには、「My Music」タブを選択して真ん中の箇所をタップして、表示したいものを選択するようにしましょう。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法 Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

すると、こんな感じでアーティストなどを表示することができます。

Apple Musicをミュージックアプリから消す方法

操作方法が変わって手間が増えましたが、慣れればさほど気にはならないと思います。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/09
「Amazonサイバーマンデー2018」の注目商品まとめ〜12月11日まで開催

セール

2018/12/08
最大3%ポイント還元、Amazonギフト券に5,000円以上チャージで

Kindleセール情報

2018/12/08
プログラミング本も最大70%オフ、Kindleストアでサイバーマンデーセール開催中

Kindleセール情報

2018/12/08
最大70%オフ!Kindleストアでサイバーマンデーセール開催中
Recommendこんな記事も読まれています