bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

価格は2.7万円〜、AI×4レンズカメラ搭載「HUAWEI nova 3」が10月5日発売

SIMフリー/格安スマホ

価格は5.4万円、AI×4レンズカメラ搭載「HUAWEI nova 3」が10月5日発売。

2018年のSIMフリースマートフォン市場でトップシェアを誇るHUAWEIが、若年層をメインターゲットにしたnovaシリーズの最新機種「HUAWEI nova 3」を発表した。

AIによる強力なサポートに対応する4つのレンズを搭載したカメラやハイエンドモデルのパフォーマンスを実現する高性能なチップセットを装備する。発売日は10月5日。価格は税抜き54,800円で販売される。

AI×4レンズカメラ、シャッターを押すだけでベストショットを撮影

「HUAWEI nova 3」の最大の特徴は、前面と背面に合わせて4つのレンズを搭載するAIカメラだ。

メインカメラは24メガピクセルのモノクロセンサーと16メガピクセルのカラーセンサーで構成されるダブルレンズAIカメラを搭載。

1億枚にも及ぶ写真を学習したAIが22種類のシーンや被写体を判別してカメラの設定を自動で最適化することで、シャッターを押すだけでカンタンにベストショットを撮影できる。さらに、水平線の表示など構図のアシストも行う「AIアシスト」にも対応する。

AIによるシーンの自動認識 AIによるシーンの自動認識
AIによるシーン・被写体の自動認識
AIによるシーンの自動認識 AIによるシーンの自動認識
左:フード認識でマスカットがみずみずしく、右:花認識で葉と花びらが鮮やかに

フロントカメラにも24メガピクセルと2メガピクセルのダブルレンズAIカメラを搭載。8つのシーン(青空、室内、植物、花、舞台、雪、夜景、ビーチ)を識別し、ベストショットが撮影できるよう明るさや彩度などの設定値を最適化する。さらに、リアルタイムでHDR効果(逆光でも顔と背景をキレイに撮影できるカメラ機能)を確認しながら撮影できる「HDR Pro」、好みのライティング効果でポートレート撮影が可能な「3Dライティング」を搭載することでセルフィー撮影の幅が広がる。

AIによるシーンの自動認識 AIによるシーンの自動認識
フロントカメラもAI認識をサポート

5万円台の価格設定ながらフラグシップモデルにも搭載されている「Kirin 970」を装備することでハイエンドモデル並のパフォーマンスを発揮。

AI専用のAIがゲーム画面を認識してチップセットの稼働を割り当てることで快適なゲーム体験を提供する「Game Suite」(Game Suite内のアプリのみ有効)やゲーム中は通知を非表示にしたり、「GPU Turbo」によってグラフィックの処理能力を効果的に高めることで、スムーズなゲーム体験を実現する。GPU Turboの対応アプリはPUBG MOBILEやモバイルレジェンド:Bang Bangの2つ。

ゲーム最適化

ゲームのグラフィック処理速度をアップさせる「GPU Turbo」

ディスプレイは約6.4インチ、フルHD+(2,340×1,080ピクセル)、19.5:9の縦長サイズ、“ノッチ”付きのベゼルレスディスプレイ。ボディは約7.3mmの薄型で3Dカーブガラスが手にフィットする。

OSはAndroid 8.1、メモリは4GB。バッテリーは大容量の3,750mAh。USB Type-Cによる18Wの急速充電や顔認証、表情や表情の動きを読み取って3Dアニメーションが動く「3D Qmoji」もサポートする。

3D Qmoji

3D Qmoji

「HUAWEI nova 3」は、ファーウェイの公式オンラインストアのほかにも格安SIM/格安スマホを提供する事業者からも発売される。特に限定のレッドカラーを発売するgooSimsellerが注目だ。OCNモバイルONE音声SIMとのセット販売価格を34,800円に設定し、販売開始を記念してさらに27,600円に値下げする。

gooSimseller本店では10月3日午前11時から、楽天ポイントが利用できる楽天市場店および、現在最大7.5%のポイントアップキャンペーンが実施中のAmazonでは10月4日から販売を開始する。

HUAWEI nova 3 HUAWEI nova 3
HUAWEI nova 3 HUAWEI nova 3
HUAWEI nova 3 HUAWEI nova 3
HUAWEI nova 3 HUAWEI nova 3

「HUAWEI nova 3」のスペック

OSAndroid 8.1 / EUMI 8.2
サイズ157 x 73.7 x 7.3mm
重さ約166g
チップセットHUAWEI Kirin 970
オクタコアCPU
4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53
メモリ4GB
ストレージ128GB
microSD最大256GB
バッテリー3,750mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
aptX / aptX HD / HWA対応
SIMnanoSIM x 2
アウトカメラ16MP x f/1.8 + 24MP x f/1.8
インカメラ24MP + 2MP
対応バンドFDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/10/17
速報:ポケモンGO、シンオウ地方の第4世代ポケモンが登場

Amazon

2018/10/16
ついに低価格・防水モデル登場。新型「Kindle Paperwhite」が13,980円で発売

Appleニュース

2018/10/16
Apple渋谷、10月26日午前8時にリニューアルオープン

Pixelの噂・最新情報

2018/10/16
ソフトバンク、Pixel 3/Pixel 3 XLの価格を発表。98,400円〜に
Recommendこんな記事も読まれています