iPhoneの背面タップでスクショする方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/02/24 13:25

iPhoneの背面タップでスクショする方法

iPhoneでは、電源ボタンとボリュームアップボタンを同時押しでスクリーンショットを撮影できますが、iOS 14で追加されたアクセシビリティ機能の「背面タップ」を利用すると、iPhoneの背面を2回または3回タップするだけでスクショを保存できます。

スクショだけでなく、PayPayなどの決済アプリやPontaなどのポイントアプリなど、よく利用するお気に入りのアプリを起動したり、指が届きにくいコントロールセンターを表示してパーセント形式のバッテリー残量を片手で確認したり、自作したショートカットを呼び出すことも可能です。

この記事では、さまざまな機能をショートカットで呼び出せるiPhoneの「背面タップ」の設定方法と使い方をまとめています。

目次

何ができる?iPhoneの背面タップとは?

何ができる?iPhoneの背面タップとは?

iOS 14で追加されたアクセシビリティの新機能「背面タップ」は、名前のとおりiPhoneの背面を2回または3回タップすることで特定の機能をショートカットで起動できる機能です。

例えば、両手を使う必要があるスクリーンショットの撮影、指が届きにくいコントロールセンターや通知センターの表示、Wi-Fiを完全オフにするなどよく使うショートカットの起動、片手モード(簡易アクセス)のオン・オフといった機能や操作をiPhoneの背面をタップするだけでカンタンに呼び出せます。

背面タップでショートカット起動できる機能
Appスイッチャーアプリを切り替える際の画面を起動
Siri音声アシスタント
SpotlightiPhone内のアプリや写真、メール、連絡先などあらゆる検索や計算・為替・スポーツの試合結果も確認できる機能。ホーム画面を下にスワイプした時に表示される画面
カメラ
コントロールセンターパーセント形式のバッテリー残量や機内モード・Wi-Fi・Bluetoothなどのオン/オフスイッチや画面の明るさ・音量の調整バーがまとめられた画面
シェイクシェイクジェスチャーの呼び出し。ただし、シェイクで取り消しは利用不可(バグ?)
スクリーンショット現在の画面を画像で保存する
フラッシュライトカメラ用のフラッシュライトを懐中電灯として利用できる機能
ホームホーム画面に戻る
音量を下げる・上げる音量の調整
画面向きをロックiPhoneを回転しても画面の向きを変えない機能
画面をロックiPhoneをロックしてロック画面を表示
簡易アクセス画面を下にスライドさせて片手操作を簡単にするいわゆる片手モード
消音ミュートスイッチの操作
通知センター通知のリストを表示
AssistiveTouchiPhoneのホームボタンを画面上で操作できるランチャー
VoiceOver画面の文字を音声で読み上げる機能や簡易ジェスチャーが利用できる機能
カラーフィルタ色覚異常の人が色を識別できる色合いに変更する機能
ズーム画面表示を拡大するズームをオンにする
ズームコントローラズーム機能がオン状態で拡大率を変更できるコントローラを表示
バックグラウンドサウンド不要な雑音を覆い隠すためのバックグラウンドサウンドを再生することで、気が散るのを最小限に抑える機能
画面の読み上げiPhoneに表示された画面を音声で読み上げる機能
拡大鏡iPhoneのカメラを虫メガネがわりに利用できる機能
反転画面の色を反転する機能
下・上にスクロール画面の上下スクロール機能
ショートカットショートカットアプリで作成したショートカットを起動

背面タップはケースを付けても使用可能。非対応機種も

背面タップは、おそらく加速度センサやジャイロセンサによってタップを検知する仕組みのため、ケースに入れてiPhoneを利用している場合でも利用できます。ただし、iPhone 7シリーズ以前に発売された機種やiPod touch(第7世代)では背面タップを利用できません。

背面タップが利用できないiOS 14対応機種
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPod touch(第7世代)

背面タップの操作方法

背面タップの機能をオンにすると、iPhoneの背面を2回トントン、3回トントントンとタップするだけで操作できます。

背面タップを設定する

背面タップを利用するには事前に設定が必要です。以下の手順を参考に設定しましょう。今回は背面タップでスクリーンショットを保存する方法を紹介します。

  1. STEP 1

    設定画面を起動

    iPhoneの設定画面を表示して「アクセシビリティ」に進みます

    設定画面を起動

  2. STEP 2

    タッチに進む

  3. STEP 3

    背面タップに進む

  4. STEP 4

    背面タップに機能を割り当てる

  5. DONE

応用編:背面タップでポイントアプリやスマホ決済アプリを起動する

背面タップとショートカットを組み合わせることでお気に入りのアプリをカンタンに起動することもできます。

店舗によって異なるポイントカードやスマホ決済アプリはアプリを探すまでにもたつきますが、背面タップと組み合わせることで迷うことなくすぐに起動することができます。

設定方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています