bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

知ってる?iPhoneでカメラ撮影モードを自動変更しない方法

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhoneでカメラの撮影モードを自動変更しない方法

iPhoneのカメラでは「写真」「ビデオ」「スロー」「ポートレート」「スクエア」「タイムラプス」「パノラマ」といった多くの撮影モードが利用できます。

ただ、変更した撮影モードは保持されず、特定のタイミングで「写真」に自動で戻ってしまいます。例えば動画を撮影して一度iPhoneをポケットにしまって、もう一度動画を撮影しようとすると「写真」に戻っているため、再度「動画」に変更していたらシャッターチャンスを逃してしまったということが多々あります。

「iOS 10.2」ではカメラの設定を保持できる項目が追加されたので撮影モードが自動で戻ってしまう事象を解消できます。

iPhoneのカメラ撮影モードを自動で戻さない設定方法

iPhoneのカメラ撮影モードを自動で戻さない設定方法

まずは設定をタップしてから「写真とカメラ」に進みます。

iPhoneのカメラ撮影モードを自動で戻さない設定方法

続いて「設定を保持」を選択します。

iPhoneのカメラ撮影モードを自動で戻さない設定方法

一番上にある「カメラモード」のスイッチをオンにすると、撮影モードが自動的に「写真」に戻らずに、最後に使ったモードを保持することができます。

iPhoneのカメラ撮影モードを自動で戻さない設定方法

ちなみに、上から二番目にある「フォトフィルタ」のスイッチをオンにすると、「写真」「スクエア」で利用できるモノ・トーナル・ノアール・フェード・クローム・プロセス・トランスファー・インスタントといった8つのフィルタ機能を撮影モードと同じく保持することができます。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、USB付き電源タップ・4ポート急速充電器など新製品を多数発表

セール

2019/11/20
goo Simseller、iPhoneなど大特価セール開催。“1円”販売も

格安SIM

2019/11/20
OCNモバイルONE、月額1,180円〜の新料金プラン発表。違約金と最低利用期間なし
Recommendこんな記事も読まれています