NBAファイナル2021が7月7日からスタート。今年はサンズvsバックス

bio
Yusuke Sakakura

NBAファイナル2021が7月7日からスタート。今年はサンズvsバックス

熾烈なNBAプレイオフを勝ち抜いた東西2チームが優勝をかけて最大7戦を戦うNBAファイナル2021が日本時間7月7日からスタートします。

ウェスタン・カンファレンスからはキャリア16年目で初ファイナルに進出したクリス・ポールとエースのデビン・ブッカーを擁するフェニックス・サンズ、イースタン・カンファレンスからは2年連続MVPを獲得したヤニス・アデトクンボ率いるミルウォーキー・バックスがファイナルに進出。

どちらが優勝してもプレイヤー全員が初優勝を経験するNBAファイナルは日本国内で独占配信権を持つ楽天が運営するNBA Rakutenで生配信されます。

いつから?NBAファイナル2021のスケジュール

NBAファイナル2021は日本時間7月7日(水)からスタート。シーズン中の勝率で上回ったフェニックス・サンズがホームで先に2戦を戦った後、ミルウォーキー・バックスのホームアリーナで2戦を戦い、それ以降は交互のホームアリーナで開催。全7試合の4戦先勝式です。

ゲームホーム試合日時
第1戦フェニックス7月7日 (水) 午前10:00
第2戦フェニックス7月9日 (金) 午前10:00
第3戦ミルウォーキー7月12日 (月) 午前9:00
第4戦ミルウォーキー7月15日 (木) 午前10:00
第5戦フェニックス7月18日 (日) 午前10:00
第6戦ミルウォーキー7月21日 (水) 午前10:00
第7戦フェニックス7月23日 (金) 午前10:00

NBAファイナルはNBA Rakutenで独占配信

NBAファイナルを見るには日本国内で独占配信権を持つNBA Rakutenに加入する必要があります。

料金プランはリーグパス/ベーシックパス/チームパス(新規受付終了)/シングルゲームチケットの3種類。月額990円で加入できるベーシックパスは見逃し配信のみ。生配信を見るには月額2,640円または年額19,800円のリーグパスに加入するか、1試合550円で視聴できるシングルゲームチケットが必要になります。

NBA Rakutenの加入方法や大画面のテレビで見る方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

NBA Rakutenを契約する

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています