bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPad、Apple本社近くからのアクセスログが発見される

iPadの噂・最新情報

新型iPad、Apple本社近くからのアクセスログが発見される

Appleが来週にも開催すると噂のスペシャルイベントではiPadの新モデルが発表される見込みです。

実機画像がリークされることなく発表直前になりましたが、ようやく新型iPadの存在が明らかになる情報が確認されました。

Apple本社近くから次期iPadによるアクセスログが見つかる

モバイルマーケティング会社のFiksuが、Apple本社があるクパチーノから新しいiPadのアクセスログを確認したと報告しています。

アクセスログはFiksuが提供するSDKのログで現在は数千のアプリにインストールされていて、アクセスログから推測できるアクセス地点の大半がクパチーノを含むサンフランシスコのベイエリア周辺であることを考えると、Apple本社から未発表のiPadでアクセスした可能性が高そうです。

アクセスログには、7,1/7,2/7,3/7,4といった4つの識別子が記録されていることから最大4つのモデルが存在すると予想されます。ただし、9.7インチ iPad Proでは6,3がWi-Fiモデル、6,4がCellularモデルであるため、新しいiPadも2モデルになる可能性が高いでしょう。

Appleは今年春のイベントでiPadの新モデルを発表すると噂されていて今回の情報はそれを裏付けるものになります。これまでの情報では、薄いベゼルを採用してホームボタンを廃止した10.5インチの新型モデルと9.7インチ、12.9インチのアップデートモデルが発表されると噂されています。

Fiksu’s raw data is showing four different iPad models, but that doesn’t necessarily mean four new devices will arrive. The company says it saw the same number of devices tested before the release of the last two iPad Pros, which means we could potentially see anywhere from two to four new iPads soon hitting the market, it estimates.

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています