bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

今年もダダ漏れ?「Pixel 4a」の実機動画が公開

Pixelの噂・最新情報

今年もダダ漏れ?「Pixel 4a」の実機動画が公開

Googleが開発中とされる低価格スマートフォン「Pixel 4a」の実機動画が公開された。

動画の公開によってチップセットやストレージ容量、メモリ、バッテリー容量などのスペックも明らかになっている。

「Pixel 4a」の画面はさらに縦長に?

TecnoLike PlusがYouTubeで公開した「Pixel 4a」の実機動画には、背面に指紋認証センサーを備えたマットなプラスチックボディのスマートフォンが登場している。

ハードウェア情報を一覧で確認できるAndroidアプリ「AIDA64」に表示された情報によれば、画面サイズは5.81インチ。解像度は2,340×1,080ピクセルのため、縦横比は9:19.5でPixel 3aよりも縦長化されることになる。画面サイズは大きくなるが横幅は小さくなるため片手で操作しやすくなるかもしれない。

ディスプレイには、これまでの噂どおりパンチホールデザインが採用されている。黒いベゼルは若干太めだ。

ハイエンドモデルの「Pixel 4」シリーズには、映像をなめらかに表示できるリフレッシュレート90Hzの有機ELディスプレイが搭載されたが、Pixel 4aはリフレッシュ60Hzの液晶ディスプレイになるようだ。9to5Googleは低価格であることが原因と指摘している。

チップセットはSnapdragon 730で6GBのメモリや64GBのストレージ、3,084mAhのバッテリーを備えていることがわかる。

リフレッシュレートや液晶という点はPixel 3aと変わらないものの、画面サイズと解像度が若干アップしながらバッテリー容量が84mAhしか増えていないことは不安要素だ。

カメラはシングルレンズの12メガピクセル。カメラセンサーがPixel 4シリーズと同一のものかはわかっていないが、4K/30fpsの動画を撮影できる可能性があるという。

SIMはデュアル式のようだが、物理SIMx2となるのかeSIMとの組み合わせになるのかは明らかになっていない。

なお、動画に登場した「Pixel 4a」は後期プロトタイプとのことで製品版の仕様とは異なる可能性がある。ただ、最近になって実機写真や動画の流出が相次いでいて昨年と同じように発売前には丸裸にされそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2020/07/04
Apple「iPhoneの充電器どうしてる?」と調査実施。同梱廃止の予兆か

セール

2020/07/04
過去最安値、「Fire TV Stick」が2,000円オフに

スマホアプリ

2020/07/03
2020年上半期のアプリ売上は5兆円超。全体の7割はゲームアプリ

ソフトバンク

2020/07/03
ソフトバンク、ネットでSIMカードのみ申込み可能に。手数料無料
Recommendこんな記事も読まれています