bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

楽天モバイル、整備済み「iPhone」を9月1日から販売。価格は19,800円〜

格安スマホ

楽天モバイル、9月1日から「iPhone」の販売開始。価格は19,800円〜

格安スマホ/SIMを提供する楽天モバイルが9月1日から「iPhone」をオンラインストアで販売すると発表した。

取り扱うiPhoneは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE」の3種類。すべてApple認定整備済製品で一括での販売価格は19,800円〜となる。

新プラン「スーパーホーダイ」とのセット購入が必須に

楽天モバイルが販売する「iPhone」を購入するには9月1日から受付がスタートする新プラン「スーパーホーダイ」とのセット購入が条件となる。

スーパーホーダイの特徴は1ヶ月のデータ通信量を使い切っても最大1Mbps(12時〜13時、18時〜19時は最大300kbps)で通信できること、5分以内の国通通話がかけ放題になることだ。料金は楽天会員の場合1年目は月額1,000円の割引、ダイヤモンド会員の場合はさらに月額500円が割り引かれる。

スーパーホーダイには最低利用期間(いわゆる縛り)が1年に設定されているが、任意で2年または3年を選択することで端末価格を割引く「長期優待ボーナス」が適用される。割引額は2年契約の場合は10,000円、3年契約の場合は20,000円となる。なお、最低利用期間中に解約またはプラン変更する場合は契約解除料が発生する。

「iPhone」の販売価格はiPhone SE(16GB)が39,800円、iPhone 6s(16GB)が56,800円、iPhone 6s Plus(64GB)が72,800円、iPhone 6s Plus(128GB)が79,800円。長期優待ボーナスを適用した場合はiPhone SE(16GB)が19,800円となる(販売価格はいずれも税別)

整備済み「iPhone」の販売価格

iPhone SE
(16GB)
iPhone 6s
(16GB)
iPhone 6s Plus
(64GB)
iPhone 6s Plus
(128GB)
長期優待ボーナスなし
39,800円
(1,791円×24回)
56,800円
(2,556円×24回)
72,800円
(3,276円×24回)
79,800円
(3,591円×24回)
長期優待ボーナスあり
19,800円
(891円×24回)
36,800円
(1,656円×24回)
52,800円
(2,376円×24回)
59,800円
(2,691円×24回)

※カッコ内は分割払いの価格(税込み)

「Apple認定整備済製品」とは?

Apple認定整備済製品は、Appleの厳しい整備プロセスを受けて販売される製品。技術的な問題があって返品された一部の製品も含まれるがAppleの品質基準をクリアしている。

なお、Appleは日本で整備済みのiPhoneを販売していない。楽天モバイルが取り扱うのは海外で販売されている整備品となる。そのためインストールされているアプリや仕様が異なる場合がある。

すべてのApple認定整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。:

・機能の完全なテストを実施し、テストで不具合が検出されたモジュールを交換

・徹底したクリーニングプロセスと検査

・再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)

・出荷時のOSが同梱されていますが、より最新のOSに変更されている場合があります。

・販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査

・整備の手順は、Apple製造工程と同じ基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています