スタバ、あすからデリバリーサービス開始。Uber Eatsでトライアル提供

ニュース

スタバ、あすからデリバリーサービスを開始。Uber Eatsでトライアル提供

スターバックス コーヒージャパンが明日11月9日からデリバリーサービスを開始すると発表した。まずは東京都内の新宿2店舗、六本木1店舗の全3店舗でトライアルを開始、2年間で拡大を目指す。

ビバレッジ・フードをデリバリー可能に

スタバのデリバリーサービスは、Uberが提供する人気のデリバリーサービス「Uber Eats」で提供される。デリバリー可能な店舗は都内3店舗で店舗名は明かされていない。

デリバリーではコーヒー、エスプレッソ、フラペチーノなどのビバレッジだけでなく、ビスケットやサンドイッチ、ベーカリーなどのフードも取り扱う。

事前注文・決済の「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」も来年スタート

海外で2015年から提供がスタートしている「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」のトライアルも2019年中にスタートする。

「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」は、事前注文・事前決済サービスで、事前にスタバの公式アプリからメニューを選択して受け取り店舗を指定、支払い方法をスターバックスカードやApple Pay、PayPalなどから選択して注文ボタンをタップすると、オーダーと支払いが完了する。

注文が完了したら商品の受け取り時間にスターバックスへ行き、受け取りカウンターで商品が受け取れる。ユーザーはレジに待つことなく商品が受け取れる便利なサービスだ。

先行提供された海外ではピークタイム時における「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」の利用率が20%を超えるほどの人気サービスになっている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント
Recommendこんな記事も読まれています