bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/03/15 12:35
  • トップページ
  • Twitterニュース
  • Twitter、アカウント凍結時に違反ツイートを連絡すると発表
  • Twitter、アカウント凍結時にどのツイートが違反したかを連絡すると発表

    ここ数年でアカウントの凍結を強化しているTwitter。しかし誤ってアカウントを凍結する事例が散見され、凍結を知らせるメッセージには理由こそ書かれているもののどのツイートが該当したのか書かれていないため不満の声が多かったが改善すると発表した。

    Twitter、アカウント凍結メールを改善

    日本向けのTwitter公式アカウントが今後のアカウント凍結に関する改善を発表した。この改善によってTwitterルールを違反したとみなされアカウントが凍結になった場合、どのツイートがルールに違反しているかを具体的に連絡される。凍結連絡はアカウント作成時に登録したメールに送信され、凍結理由と異議申し立てができるリンクに「当該ツイート」が新たに加わることになる。

    改善後のメールも公開されている。これまでと同じく「強烈な身体的脅迫を禁止するルールに違反しています。」といった凍結理由が書かれ、その下に凍結の原因となった該当ツイートが表示されるようだ。


    Twitterのアカウント凍結に該当する主な行為は「スパム」「セキュリティが危険な状態にあるアカウント」「攻撃的なツイートや行動」の3つ。特にアカウントが凍結される理由のほとんどはスパム(不特定多数に同じ内容のツイートまたはダイレクトメッセージを送る行為)と案内されている。

    Twitterを使ったいじめ行為が多発するようになってからは他人に対する脅迫やアカウントのなりすまし、嫌がらせに関与した場合も「攻撃的なツイートや行動」に該当しアカウントが凍結されるケースも増えている。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Twitterニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー