Twitter、公式アプリのデザインを大幅リニューアル

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/05/18 13:01

Twitter、公式アプリのデザインを大幅リニューアル

Twitterが公式アプリのデザインを大幅にリニューアルしたことを発表した。このリニューアルはApp StoreやGoogle Playから最新版のTwitterアプリにアップデートすることで反映されるが、今後数日間および数週間にわたって順次提供される。

Twitterのリニューアル内容

App Storeで案内されているTwitterのリニューアル内容は以下のとおり。

Twitter、公式アプリのデザインを大幅リニューアル

新しいサイドナビゲーションメニュー

昨年、Android向けに提供されて好評を得たサイドナビゲーションメニューがiOS版にも提供された。また、AndroidのメニューもiPhoneと同じデザインと機能にアップデートされている。

サイドナビゲーションメニューはホーム画面を右にスワイプすることで表示される。プロフィール、リスト、モーメント、設定とプライバシー、ヘルプセンター、アカウントの追加・切り替えへのアクセスはここから行うことになる。

さらに、QRコードの表示、QRコードリーダーの起動、読書モード(ダークテーマ)への切り替えも利用できる。なお、ナビゲーションメニューの追加に伴い画面下部のメニューバーからはプロフィールタブが削除された。

新しいサイドナビゲーションメニュー 新しいサイドナビゲーションメニュー
新しいサイドナビゲーションメニュー

プロフィールアイコンやアイコンボタンなどがリニューアル

メニューバーに並ぶホーム/検索/通知/メッセージといったアイコン、投稿画面に表示される写真/GIF/アンケート/位置情報/ツイートボタンのデザイン、ツイートアイコンなどすべてが柔らかい印象のアイコン変更された。

プロフィールアイコンやアイコンボタンなどがリニューアル

さらに、これまでプロフィールなど一部に限定されていた円形のプロフィールアイコンはタイムラインに表示されるフォロワーのアイコンにも拡大適用されている。

プロフィールアイコンやアイコンボタンなどがリニューアル プロフィールアイコンやアイコンボタンなどがリニューアル
左:旧デザイン、右:新デザイン

いいねやリツイート数はリアルタイム更新

機能面ではタイムラインに投稿されたツイートにいいねが付いたり、リツイートされると、それぞれのカウンターがリアルタイムで更新されるようになったほか、ウェブサイトのリンクをタップするとこれまではTwitterの内蔵ブラウザでページが表示されたが、iOS版ではSafariでページが開くように変更されている。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています