日本でもツイートの取り消し可能に?Twitterが有料サブスクの日本導入を検討

bio
Yusuke Sakakura

日本でもツイートの取り消し可能に?Twitterが有料サブスクの日本導入を検討

Twitterが有料のサブスクリプションサービス「Twitter Blue」の日本提供を検討していることを明らかにしました。

Twitter Blueは今年6月に提供を開始した月額2.99ドルの有料サービスで、現在はカナダとオーストラリア、アメリカ、カナダでのみ利用できます。

日本での料金は月額350円か

Twitter Blueに加入すると、フォロワーに公開する前にツイートを修正できる「ツイートの取り消し」、保存したツイートをフォルダ分けして整理できる「ブックマークフォルダ」、スレッドを読みやすい長い文章テキストに変換する「リーダーモード」を利用できます。

さらに、テーマやアプリアイコンのカスタム機能や公式アプリの画面下に並べるボタンを入れ替える機能、Twitter Labsを通じていくつかの新機能をいち早く利用できるほか、特定のメディアが提供する記事を広告なしで読める機能も備えます。

料金は海外で月額2.99ドル。日本の提供価格は発表されていないものの、日本のApp Storeでは月額350円と表示されています。

シーガル氏は「我々はまだ定額サービス提供の初期段階にいる」としながらも、「日本はツイッターにとってとても大きく、重要な市場だ」として、導入を検討している考えを示した。

話題の流れ
Twitter Blue

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています