Twitter、サブスクで収益化できる「スーパーフォロー」提供開始。日本未提供

bio
Yusuke Sakakura

Twitter、サブスクで収益化できる「スーパーフォロー」提供開始。日本未提供

9月2日、Twitterが有料会員向けに限定コンテンツを配信できる新機能「スーパーフォロー」の提供を開始しました。

クリエイターはスーパーフォローで課金した人だけに、特別なコンテンツを届けることで、Twitterを収益化できる機能です。

スーパーフォローは誰でも利用できるわけではなく、1万人以上のフォロワーがいることが条件。ほかにも過去30日間で25回以上のツイートをしていること、米国に在住しているなどいくつかの条件があります。

今後はスーパーフォロー限定のスペースなども可能に

スーパーフォローは月額2.99ドル、月額4.99ドル、月額9.99ドルのいずれかで提供できます。

すべての収益を手にできるわけではなく、Apple税やGoogle税を差し引いた収益の最大97%が手元に入ります。累計収益が5万ドルを超えた後はTwitter税が値上げされるため、手元に入るのは最大80%です。

例えば、9.99ドルのスーパーフォローで500人獲得した場合は、約1,100円x500人=約550,000円ですが、Apple税やGoogle税を30%とした場合、手元に入るのは約373,000円になります。

秘密のホットなスキンケア方法を紹介する@MakeupforWOC

秘密のホットなスキンケア方法を紹介する@MakeupforWOC

スーパーフォローを提供しているアカウントのプロフィールには「Super Follow」のボタンが追加されて、ボタンをタップすると、どういった限定コンテンツが提供されるのかを確認できます。

今後は、限定コンテンツだけでなく、スーパーフォロワー限定のスペースやニュースレター、さまざまな購読レベルの選択、匿名での購読機能などが追加される予定とのこと。

なお、サービス開始当初は、アメリカとカナダでiOS版のTwitterアプリを利用しているユーザーだけがスーパーフォローを利用できます。今後数週間のうちに日本を含む世界中で利用できるほか、Androidおよびウェブでも近日中に利用できると案内されています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています