bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Twitter、真っ黒な新機能「ダークモード」登場。夜間モードとの違いは?

Twitterニュース

Twitter、夜間モードを真っ黒な「ダークモード」に変更〜電池持ち改善に

3月29日、Twitterが「ダークモード」をiOS版公式アプリ向けに公開した。

ダークモードは、これまでの夜間モードを置き換える新機能で有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンでは電池持ちが改善される。

より電池持ちに優しい「ダークモード」

Twitterは2016年8月に「夜間モード」を公開。オンにすると、背景が白から青みがかった黒色に変更され、ベッドのなかで寝る前にTwitterをチェックする時も目に刺激を与えず眠りにつくことができた。

対する「ダークモード」をオンにすると背景が白から真っ黒に変わる。バックライトがなく素子自体が発行する有機ELディスプレイでは、真っ黒な面積が多ければ多いほど電池持ちの改善につながるため、Googleなども積極的に導入していて、次期バージョンの「Android Q」や「iOS 13」での導入も噂されている。

「ダークモード」の使い方は基本的にはこれまでと変わらない。メニューから新しくなったアイコンをタップするか、設定画面の奥深くまで進んでオンにすれば良い。なお、「ダークモード」はこれまでの夜間モードと違って日没時に自動でオンにすることも可能になった。最初に「ダークモード」をにしたときに自動で適用するかも確認される。

「ダークモード」は今日から順次公開となっているため、アカウントによっては使えないことがある。自分はTwitterのアプリやデバイス自体を再起動することで使えるようになった。

現在、「ダークモード」はiOS版の公式アプリに限定されているが、EngadjetがTwitterに問い合わせたところ、ウェブやAndroidの公式アプリにも間もなく提供が始まるとのこと。

「ダークモード」の詳しい使い方は以下のとおり。

ダークモードをオンにする

ダークモードモードをオンにする方法

自動ダークモードをオン/オフする

自動ダークモードモードをオンにする方法

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

未分類

2019/06/25
au PAYと楽天ペイ、共通QRコードを導入。対象加盟店で両方の決済可能に

キャッシュレス

2019/06/25
ついに日本上陸、スタバでレジに並ばずアプリで事前注文・決済が可能に

iOS 13

2019/06/25
iOS 13/iPadOSパブリックベータ版をインストールする方法

LINE Pay

2019/06/24
セブンイレブンで20%還元、LINE Pay/メルペイ/PayPayの合同キャンペーン
Recommendこんな記事も読まれています