Twitter、iPhoneのスローモーション動画投稿に対応

bio
Yusuke Sakakura

Twitter、iPhoneのスローモーション動画投稿に対応

iOS 7でiPhoneやiPadに追加されたスローモーション動画がTwitterへのアップロード・投稿に対応したことを明らかにしました。

Twitterにスローモーション動画を投稿する方法

Twitterは、公式アカウントを通じてiPhoneのスローモーション動画のアップロードとシェアに対応したことを明らかにしました。

このようにブログに埋め込むこともできますし、

Twitterの公式アプリ(下画像の左)やサードパーティ製のアプリ(下画像の右、Tweetbot 3にて)で再生することもできました↓

Twitterにスローモーション動画を投稿する方法 Twitterにスローモーション動画を投稿する方法

iPhoneやiPadからスローモーション動画をアップロードするには、Twitterの公式アプリを起動して投稿ボタンをタップ。

Twitterにスローモーション動画を投稿する方法

写真と一緒に動画が表示されるので、スローモーション動画を選択しましょう。

Twitterにスローモーション動画を投稿する方法

あとは、動画の切り取り(30秒以内)を行ってツイートするだけです。

Twitterにスローモーション動画を投稿する方法 Twitterにスローモーション動画を投稿する方法

今のところ、写真アプリからTwitterにアップロードすることはできないようです。写真アプリから投稿するには、アプリのアップデートが必要になるため、後日、公式アプリのアップデートが提供されるかもしれません。

Twitterは今年1月から動画の投稿に対応していましたが、スローモーション動画には対応していなかったようです。試しにiOS 8で追加されたタイムラプス動画を投稿してみたところ、きちんとタイムラプス動画としてアップロードすることができました。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています