bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Twitterで他人のいいねを表示しない、非表示にする方法

かつて「ふぁぼ」と呼ばれていたTwitterのいいね、いつの間にかタイムラインに公開・拡散されるようになり、気軽にいいねをつけられないどころか自分は興味のないツイートがタイムラインに表示されてしまってうざいと感じる人も少なくないようだ。

これらの不満を解消する機能としてTwitterはあとで読む機能をテストしているが正式提供されるかもわからない。この記事ではTwitterのタイムラインにいいねを表示しない方法を詳しく解説する。

Twitterの使い方

目次

フォロワーの「いいね」表示を減らす新オプション

Twitterでツイートにいいねをすると、「○○さんがいいねしました」というラベルが表示された状態でTwitterのタイムラインにツイートが表示される。自分が付けたいいねは拡散され、フォロワーが付けたいいねはタイムラインを侵食してくる。アダルトな画像付きツイートが流れてくることもある。

非表示にできる?Twitterでいいねを表示しない方法

さらに、このいいねを非表示にするための有効な方法がない。キーワード指定のミュート機能で「いいねしました」 を登録するとタイムラインから消せるという噂もあったが少なくとも現在は非表示にすることはできない。

他人のリツイートは非表示にできるオプションが用意されているのにいいねはできない。よくわからない仕様だが現在のTwitterではいいねを完全に非表示にすることはできない。ただ、不満の声がようやく届いたのか2017年12月20日にTwitterはタイムラインに表示されるいいねを減らすことができるオプションを用意した。

新しいオプションを利用すれば、いいねされたツイートを投稿したアカウントをフォローしてない場合、タイムラインに表示されるいいねを減らすことができる。


フォロワーのいいねをタイムラインに表示しない方法

新しいオプションを利用するには「○○さんがいいねしました」と表示されたツイートの「v」をタップして複数の項目から「興味なし」を選択する。

フォロワーのいいねをタイムラインに表示しない方法 フォロワーのいいねをタイムラインに表示しない方法
「興味なし」を選択

さらにメニューが表示されるため、「○○さんのいいねの表示を減らす」または「○○さんのツイートの表示を減らす」を選択するとタイムラインに表示されるいいねを完全に非表示することはできないが表示回数を減らすことができる。

フォロワーのいいねをタイムラインに表示しない方法 フォロワーのいいねをタイムラインに表示しない方法
いいねの表示を減らすことができる

ようやくいいねを非表示にできるオプションが追加されたが、あくまでも回数を減らすものであり、完全にいいねを非表示にすることはできない。いいねされたツイートから都度操作する必要があるため非常に手間がかかる、できればアカウントに関わらずすべてのいいねを非表示にしたいところだ。

なお、この新しいオプションは今のところiOS/Android向けに提供されているTwitter公式アプリでのみ利用できる。ウェブ版のTwitterでは利用できない。

フォロワーに表示せず保存できる「ブックマーク」

上記の方法で「いいね」の表示を減らすことはできるが完全に非表示することはできない。ただ、2018年3月1日に正式提供された新機能「ブックマーク」を利用することで自分のフォロワーに知らせることなくツイートを保存して後から読み返すことができる。保存したツイートは他人に表示されることはないため最も安全にツイートを保存する機能となる。ブックマークの使い方や詳しい機能内容は以下の記事で詳しく解説している。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています