Twitter、ようやくタイムラインの自動スクロール不具合を改善

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2021/06/14 12:40

Twitter、ようやくタイムラインの自動スクロール不具合を改善

11月6日、TwitterがApp Storeにてバージョン8.1.5の最新アップデートを公開すると発表した。今回のアップデートでは、自動スクロールの不具合が解消される。

先週、Twitterはバージョン8.1の最新バージョンをApp Storeで公開したが、同バージョンにアップデートすると、読んでいる途中にも関わらずタイムラインがランダムに更新されて最上部までスクロールされてしまう事象が発生していた。

タイムラインを読んでいる途中にトップに移動するバグが解消

タイムラインの自動スクロールに対してユーザーからは「読んでいる途中に自動スクロールするのは許せない」「ホント使いづらい、タイムライン追えない」といったツイートやTwitterから一切の事前アナウンスがなかったため仕様変更と勘違いされて「史上最悪の改悪」といったツイートも多く投稿されている。

Twitterは自動スクロールが不具合であることをサポートアカウントを通じて11月5日にアナウンス。そして今日バージョン8.1.5をリリースして「自動スクロールバグ」を修正したことを発表した。現時点で手元のiPhoneではアップデートできないが、近いうちにApp Storeから最新版のTwitterを入手できるはずだ。

Twitter
無料
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています