bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/03/14 2:13
  • トップページ
  • Appleニュース
  • Apple、WWDC18を6月4日から開催。新型iPad登場か
  • Apple、WWDC18を6月4日から開催。新型iPad登場か

    Appleが開発者向けのイベント「WWDC18」を現地時間6月4日から8日に開催することを正式発表した。

    WWDC18が6月4日にサンノゼで開催。「iOS 12」や新型iPad登場か

    今年の「WWDC18」は、アメリカ・カリフォルニア州のマッケンナリーコンベンションセンターで6月4日から8日まで開催される。参加チケットは1599ドル――日本円で約17万円と高額だが先着順で販売されていた時には即完となっていた。今年も抽選販売で3月23日午前3時まで申し込みを受け付ける。

    マッケンナリーコンベンションセンター

    会場のマッケンナリーコンベンションセンター

    例年どおりであれば、初日の6月4日には基調講演が開催される。昨年はiPhone/iPad向けの「iOS 11」、Apple Watch向けの「watch OS4」、Mac向けの「macOS 10.13」が発表され、10.5インチのiPad Pro、iMac Pro、HomePodといった新製品に加え、多数のアップグレードモデルも発表された。

    今年はパフォーマンスアップと品質改善に注力した「iOS 12」、iPhone/iPadアプリがMacでも動作する「macOS 10.14」、「watchOS 5」、「tvOS 12」などが先行発表され、イベント直後にはベータ版が提供される可能性が高い。

    また、3万円を切る新型「iPad」11インチのiPad Proベゼルレスディスプレイと顔認証「Face ID」に対応した12.9インチのiPad Proが発表との噂がある。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    Appleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー