bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

MVNOとは。

携帯用語辞典

MVNOとは。

MVNO(エムブイエヌオー)

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operatorの略称で仮想移動体通信事業者とも呼ばれる。

NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイルなど独自の通信設備を持った携帯電話事業者から通信設備を一部借りることにより事業を行う方式を指す。
アイピーモバイルやソフトバンクモバイルが資金不足を理由に携帯電話事業への新規参入を断念したように携帯電話事業に参入するには多額の資金が必要となりますが、MVNOでの参入は資金のかかる設備投資に比較的資金投資をしなくても済むため、事業への参入が比較的簡単に行えます。

2007年11月12日にウォルト・ディズニー・ジャパンがソフトバンクのMVNOとして携帯電話事業に参入すると発表したように携帯電話にあまり関係のない事業を行う企業の参入も可能となっています。

日本ではあまりなじみのないサービスですが、欧州などでは比較的普及しています。また、2007年にはKDDIが米国の携帯電話事業者のMVNOとして米国で携帯電話事業をスタートさせました。

簡単に言えば通信設備のレンタルサービスみたいなもんです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE

2019/11/18
ヤフーとLINEが共同会見。経営統合の理由を語る

Googleニュース

2019/11/18
Googleアドセンス、スマホアプリ廃止へ

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも
Recommendこんな記事も読まれています