bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Super 3Gとは

携帯用語辞典

Super 3Gとは

Super 3G(スーパー3G)

Super 3Gとは、次世代高速通信規格となっており、3Gから4Gへスムーズに移行するための3.9Gとして位置づけられています。

NTTドコモでは2007年7月14日より「Super 3G」の実証実験を行っており、最終的には下り300Mbps、上り50Mbpsと、FOMAの約780倍、HSDPAの約41.5倍~83倍という通信速度を実現する予定です。
現在、最も普及しているW-CDMAの通信最大速度は上り384kbps、下り384kbpsでドコモの905iシリーズで標準搭載されるHSDPAはその名の通り下り方向の通信速度を向上させたもので、通信速度は下り最大3.6Mbpsです。「Super 3G」は 、これらの次世代通信規格となっています。

下り300Mbpsといった通信速度を利用した映画がまるまる一本配信される可能性もあり、登場が期待されています。

なお、NTTドコモでは2009年には開発を完了し、2010年以降には実用化する予定です。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています