bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

WVGA液晶とは

携帯用語辞典

WVGA液晶とは

WVGA液晶(ダブルブイジーエー液晶)

WVGA液晶とは、Wide Video Garaphics Array液晶の略称です。
液晶パネル上で表示可能な領域が480×800または800×480ドットである液晶を指します。

ディスプレイの大きさとは関係なく、480×800または800×480ドット表示が可能であれば「WVGA液晶ディスプレイと表され、3.0インチのディスプレイで480×800または800×480ドット表示が可能ならば「3.0インチWVGA液晶」というわけです。
WVGAはその名の通りVGAのワイド型です。
最近ではPDAや携帯電話などにも採用されるなど広い汎用性をもつようになりました。
PDAには「EM・ONE」、携帯電話には「W51H」や「N904i」などがあります。

ちなみに現在では、携帯電話に採用されている液晶ディスプレイでは「WVGA」が最高の解像度となっています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/01/25
Android標準の高速ファイル共有機能「Nearby Sharing」が近く登場?

Android

2020/01/24
「Google I/O 2020」が5月12日開幕〜Pixel 4a、Android 11発表に期待

キャッシュレス

2020/01/23
スマホ決済、メルペイとOrigami Payが統合。メルカリが買収

楽天モバイル

2020/01/23
わずか79gのFeliCaスマホ「Rakuten Mini」の先行販売スタート。価格は約2万円
Recommendこんな記事も読まれています