WVGA液晶とは

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

WVGA液晶とは

WVGA液晶(ダブルブイジーエー液晶)

WVGA液晶とは、Wide Video Garaphics Array液晶の略称です。
液晶パネル上で表示可能な領域が480×800または800×480ドットである液晶を指します。

ディスプレイの大きさとは関係なく、480×800または800×480ドット表示が可能であれば「WVGA液晶ディスプレイと表され、3.0インチのディスプレイで480×800または800×480ドット表示が可能ならば「3.0インチWVGA液晶」というわけです。
WVGAはその名の通りVGAのワイド型です。
最近ではPDAや携帯電話などにも採用されるなど広い汎用性をもつようになりました。
PDAには「EM・ONE」、携帯電話には「W51H」や「N904i」などがあります。

ちなみに現在では、携帯電話に採用されている液晶ディスプレイでは「WVGA」が最高の解像度となっています。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています