Android Lのファクトリーイメージが公開ーインストール方法を紹介

bio
Yusuke Sakakura

Android Lのファクトリーイメージが公開ーインストール方法を紹介


GoogleがNexus 5とNexus 7(2013)Wi-Fiモデル向けに「Android L Developer Preview」のファクトリーイメージが公開されました!

早速、「Android L Developer Preview」のファクトリーイメージをインストールする方法を紹介します。

Android Developer Previewをインストールする際の注意点

ファクトリーイメージが公開されているサイトにも書かれているとおり、あくまでもプレビュー版で今後仕様が変更される可能性があります。

また、動作が安定していないためエラーが発生したり、保存したデータが損傷するなどの欠陥を含んでいます。さらには、アプリなどが正常に動作しなくなることも十分考えられるので、常用しているデバイスにはインストールしないことをオススメします。

あくまでも開発者向けのプレビュー版ってことで。

Android Developer Previewのインストール方法

まずは、以下のサイトにアクセスしてファクトリーイメージをダウンロードします。

ファクトリーイメージのダウンロードリンクはページ中ほどにあります。以下の画像を参考にしてください。
Android L Developer Previewのダウンロードリンク

ダウンロードリンクをクリックすると、利用規約が表示されるので読んだ上でチェックを入れ、ボタンを押しましょう。
Android L Developer Previewの利用規約

ダウンロードが完了したら、圧縮ファイルを解凍します。
Android L Developer Previewの解凍

解凍されたフォルダをAndroid SDK内の「platform-tools」内に移動します。
Android L Developer Previewの解凍フォルダを移動

次にNexus 5やNexus 7のUSBデバッグをONにして、USBケーブルを使ってPCに接続します。

コマンドプロンプトまたはターミナルを開いて、cdコマンドを使って先ほど移動した解凍フォルダの格納先まで移動して「adb reboot bootloader」を実行します。

最後に「flash-all」を実行すると、Android L Developer Previewのインストールが始まります。

アップデートする場合は、「fastboot flash system system.img」を実行しましょう!

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています