bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Googleの検索結果から直接アプリを起動できる「アプリインデックス」を試す

Androidの小ワザ、裏ワザ
Googleの検索結果から直接アプリを起動できる「アプリインデックス」を試す
Google I/O 2014で正式発表された「アプリインデックス(App Indexing)」は、Googleの検索結果から特定のアプリを直接起動できる新機能です。

例えば、Googleでハンバーグのレシピを検索し、検索結果画面に表示されるリンクをクリックすると、ハンバーグのレシピが表示された状態でクックパッドのアプリが起動するというもので、アプリのトラフィックが増えてきている今、ユーザーにとっても嬉しい機能です。

日本ではクックパッドなどがアプリインデックスに対応

「アプリインデックス」は、2014年6月にGoogle I/O 2014で発表されたばかりのサービスですが、2013年11月にからテスト運用が開始されていて、既にクックパッドやヤフオク、楽天市場、ホットペッパーグルメ、タウンワーク、pixiv、WEARなどのアプリが「アプリインデックス」に対応しています。

実際にアプリインデックスを利用するには、Googleにて「ハンバーグ レシピ」など対応アプリに関連するキーワードで検索をします。

すると、通常のリンクとは別にアプリインデックス用のリンクが表示されるので、このリンクをタップすると、アプリがインストールされている場合のみアプリが起動されます。
アプリインデックスをタップするとアプリが起動する

Google I/Oで披露されたデモではアプリのアイコンも表示されていましたが、今のところアプリのアイコンは確認出来ませんでした。

また、アプリが対応していてもヒットした全てのリンクに対してアプリインデックスが表示されるわけではない様子。さらに、アプリがインストールされてない状態でリンクをタップした場合、アプリのインストールを促すわけではなく、そのままブラウザにてリンクが開かれてしまうため、事前にこの機能を知ってないと使いこなすのは難しいと感じました。
全てのリンクに対してアプリインデックスが適用されるわけではない

ただ、アプリにはウェブにない機能が実装されていることも多く、ウェブで開いたものをアプリで見たいということは結構あるのではないでしょうか。また、アプリの開発者にとっては公式アプリへの誘導もウェブから行えるのは嬉しいところだと思います。(前述したとおりアプリのインストールを促すことはありませんが・・・

ちなみに、最も実用的なのがクックパッドだと思いますが、料理名に加えて「レシピ」や「作り方」というキーワードで検索するとアプリインデックスが表示されますよ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/10/20
ドコモ、MNPの「iPhone X」を一括価格1.5万円に値下げ

iPadの噂・最新情報

2018/10/20
新型iPad Pro(2018)の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

ニュース

2018/10/19
ファミリーマート、スマホのバーコード決済に対応へ〜LINE Payなど6種類

Apple Watch

2018/10/19
MacBookでの充電に最適な「Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル(0.3m)」が発売
Recommendこんな記事も読まれています