bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「iOS 14」配信開始。ホーム画面の大規模アプデ、デフォルトアプリ解禁

iOS 14

「iOS 14」配信開始。ホーム画面の大規模アプデ、デフォルトアプリ解禁

日本時間9月17日、Appleが最新版のソフトウェア・アップデート「iOS 14」の配信を開始した。

「iOS 14」は“いくつもの新しさを、いつもの使いやすさで”を謳う1年ぶりの大規模アップデート。最大の変更は再設計されたホーム画面で必要な情報にアプリを使わずアクセスできるウィジェットが追加された。また、不要なホーム画面とアプリを隠すことでホーム画面をスッキリ整理できるようになった。

「iOS 14」の対応機種

「iOS 14」にアップデートできるのは、主にA9以降のチップを搭載した15のiPhoneと1つのiPod touch。第1世代のiPhone SEもアップデートが可能だ。

「iOS 14」アップデート対象機種
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPod touch (第7世代)

「iOS 14」へのアップデート方法

操作手順
  • 1. 設定を起動
  • 2. 「一般」に進む
  • 3. 「ソフトウェア・アップデート」を選択
  • 4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  • 5. パスコードを入力
  • 6. 利用規約を確認して「同意する」をタップ
  • 7. ポップアップが表示されたら再度「同意する」を選択
  • 8. ダウンロードが完了したら「今すぐインストール」をタップする
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

「iOS 14」のアップデート内容

iOS 14では、iPhoneでの主要な体験がアップデートされます。再設計されたウィジェットをホーム画面に追加でき、AppライブラリではAppが新しい方法で自動的に整理されます。電話とSiriの画面はコンパクトなデザインになっています。“メッセージ”では、会話をピンで固定できるようになり、グループやミー文字が改善されます。“マップ”では自転車での経路が追加され、ガイドを使って好きな場所を簡単に見つけることができます。App Clipにより、Appの一部をコンパクトにしたものを素早く見つけて使用できます。新しいプライバシー機能では、ユーザの透明性が高まり、Appによる位置情報、写真、マイク、カメラへのアクセスを制御できるようになりました。|一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。

大幅アップデートのホーム画面

大幅アップデートのホーム画面

  • アプリを起動して特定の画面に移動することなく様々な情報をホーム画面で確認できる「ウィジェット」がホーム画面に配置可能に
  • ダウンロードしたアプリをまとめて確認できる新しいホーム画面「Appライブラリ」
  • ページごとアプリの非表示が可能に

AirPods

トラッキングなしトラッキングあり
左:トラッキングなし、右:トラッキングあり
  • 接続先の自動切り替え
    • 例えばiPhoneで通話を終えてMacでテレビ会議に参加するとiPhoneからMacに自動で接続先が切り替わる
  • 上下左右前後から音を飛ばして臨場感のあるサウンドを実現する「空間オーディオ」
    • AirPods Proのみ
  • 頭を左右に動かしても音の出力方向が変わらない「ダイナミックヘッドトラッキング」
    • AirPods Proのみ

プライバシー

プライバシー

  • 正確な位置情報を提供するか、おおよその位置情報を提供するかを選択可能に
  • カメラやマイクはアプリが利用しているときにグリーンまたはオレンジ色のインジケータを表示
  • コピーしたテキスト等にアプリがアクセスする際に通知を表示

その他

ピクチャ・イン・ピクチャ

  • ピクチャ・イン・ピクチャ
    • ビデオ通話のFaceTimeや動画を見ながら他のアプリを操作可能に
  • ついにデフォルトアプリの変更が可能に
    • Safariとメールのデフォルトを変更可能
  • Apple純正の翻訳アプリが追加
    • 日本語を含む11言語のテキスト入力と音声入力に対応
  • 背面をタップ
    • iPhoneの背面をタップしてスクショの保存やショートカットの保存が可能

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応
Recommendこんな記事も読まれています