bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

まるで翻訳コンニャク、Google Homeで会話型の音声翻訳が可能に。日本語を含む26ヶ国語に対応

Google Home

まるで翻訳コンニャク、Google Homeで会話型の音声翻訳が可能に。日本語を含む26カ国語に対応

今年1月に開催された電子機器の展示会「CES 2019」で発表されたGoogleアシスタントの音声翻訳機能が利用可能になっていることがわかった。

新たに追加された音声翻訳機能を利用すると、Googleに話した言葉を別の言語に翻訳して音声で発してくれる。

ついにGoogle Homeが双方向の音声翻訳に対応

翻訳機能の利用を開始するには「OK Google、○○語に翻訳して」と話すだけ。Google Homeから「どうぞはじめてください」と返ってくるため「明日の天気は?」と話せばすぐに「How’s the weather tomorrow?」と返ってくる。

翻訳機能は一方向ではなく双方向の翻訳も可能だ。例えば、日本人とアメリカ人が話す場合、日本語と英語を交互に音声翻訳してくれるため、言語が異なる人ともスムーズな会話ができるようになる。

使い方は同じ。「OK Google、英語に翻訳して」と話し翻訳機能を起動したあと「趣味はなんですか?」と話すと、Google Homeから「What is your hobby?」と帰ってくる。次に「I like to watch basketball matches.」と話すと今度はGoogle Homeから「私はバスケットボールを見るのが好きです」と返ってくる。

翻訳を終えたいときは「翻訳を終了」と話すかGoogle Homeの場合はスピーカーを軽くタップすると終了する。

対応する言語は以下の26ヶ国語。現時点での対応デバイスはGoogle HomeやGoogleアシスタントを搭載したスピーカー、スマートディスプレイのみ。スマートフォンに内蔵されたGoogleアシスタントやGoogleアシスタントアプリ(App Store / Google Play)では利用できない。

Google Home Miniを購入

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/02/18
AirPods 2とAirPowerは2019年前半に発売か。米国外でApple Watchの心電図機能の開放も

iPadの噂・最新情報

2019/02/18
Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年後半に発売か

iPhoneの噂・最新情報

2019/02/18
新型iPhone 11、すりガラスボディを採用か。他デバイスのワイヤレス充電に対応?

キャッシュレス

2019/02/18
ヨドバシカメラが独自のスマホ決済提供か。「ヨドペイ」が商標出願される
Recommendこんな記事も読まれています