bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 14、背面タップでスクショやショートカット呼出可能に

iOS 14

iOS 14、背面タップでスクショやショートカット呼出可能に

Appleが23日に発表した「iOS 14」では、ホーム画面の刷新やAndroidライクのウィジェット対応、Appライブラリの追加、翻訳アプリの提供など多数の新機能が提供される。

発表では触れられなかったが、アップデートされたアクセシビリティによってiPhoneの背面をタップして特定のアクションを実行できることがわかった。

ショートカットでWi-Fi完全オフも可能

iOS 14のアクセシビリティとして追加される新しい操作機能「背面タップ」は、iPhoneの背面を2回または3回タップすることで事前に設定したアクションを素早く実行できるというもの。Ben Geskinが発見した。

設定できるアクションは、Appスイッチャー/Siri/Spotlight/アクセシビリティショートカット/コントロールセンター/シェイク/スクリーンショット/ホーム/音量を下げる/音量を上げる/画面をロック/簡易アクセス(片手モード)/消音/通知センターとなっている。

ほかにも上下のスクロールや自作したショートカットも割当可能だ。

例えば、iPhoneの背面を2回タップしてスクリーンショットを撮影したり、3回タップして簡易アクセスを呼び出したり、自作したショートカットを利用して家電を操作したりWi-Fiを完全にオフすることもできる。

なお、背面をタップするジェスチャー機能はベータ版のAndroid 11からも発見されているが、正式提供されるかはわからない。

iOS 14は今年秋に正式配信予定。すでに開発者向けにベータ版が提供されており、来月にはパブリックベータ版が提供される。ベータ版「iOS 14」の導入方法はこちらの記事で詳しく解説している。

UPDATE:2020/06/28 17:15Apple Beta Software Programの秘密保持契約に違反する箇所(背面タップが動作する動画)があったので削除・変更しましたEND OF UPDATE

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています