bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneの容量不足解消に役立つ、カメラの「Live Photos」を常にオフにする方法

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhoneの容量不足解消に役立つ、カメラの「Live Photos」を常にオフにする方法

iPhoneのカメラで写真を撮影すると、シャッターボタンを押した前後1.5秒の映像と音声を記録して動画のように再生できる「Live Phots」がオンになっていることがあります。

「Live Photos」は通常の写真に比べて容量が大きく2倍の容量を消費するという指摘もあるため、オフにすればより多くの写真を撮影できるほか、iPhoneの容量不足解消にも役立ちます。

当記事では「Live Photos」を常にオフにする方法を紹介します。

Live Photosの設定を常にオフにする方法

Live Photosの設定を常にオフにする方法

まずは設定をタップしてから「写真とカメラ」に進みます。

Live Photosの設定を常にオフにする方法

続いて「設定を保持」を選択します。

Live Photosの設定を常にオフにする方法

一番下にある「Live Photos」のスイッチをオンにすると、Live Photosが自動的にオンの状態に戻らず、オフの場合はオフのまま、オンの場合はオンのままになります。

Live Photosの設定を常にオフにする方法

次に「Live Photos」を手動でオフにするためにカメラを起動して画面上部にある「Live Photos」をタップします。黄色の状態がオン、白色の状態がオフです。

これでiPhoneの「Live Photos」を常にオフにすることができます。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/21
Appleが削除したのは「AirPower」の画像ではなくAirPodsの充電ケースでは?

iPhone XS / XS Max

2019/03/21
iPhone、爽やかな春の新色ケースが7色登場

Apple Watch

2019/03/21
Apple Watch、爽やかな春の新色バンドが26種登場。Hermesバンドも

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場
Recommendこんな記事も読まれています