bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

次期NexusはLG電子製で決定か、AOSPにコードネームが登場

Pixelの噂・最新情報

次期NexusはLG電子製で決定か、AOSPにコードネームが登場

今年も秋ごろに発売されるであろう次期Nexusですが、今年はタブレットは発売されず、スマートフォンが2機種発売されると報じられていました。

次期Nexusスマートフォンは、LG電子とファーウェイが製造を手がけるとも伝えられていましたが、LG電子が手がける可能性はかなり高いと言えそうです。

ソースコードを管理するAOSPに「Bullhead」が登場

Android Policeによると、Androidのソースコードを管理・公開しているAOSPにて、次期Nexusの製造をLG電子が行うことを意味するコメントが見つかったとのこと。

It looks like we got the code names backwards for the Nexus phones. The smaller LG phone is Bullhead and the Huawei is Angler. There’s a comment in AOSP that seems to confirm Bullhead is an LG device (thanks, Kaushik). Everything else is unchanged.

引用元:[Updated] [Rumor] No Nexus Tablet In 2015, But Two Phones—A 5.2-Inch LG (Code Name Bullhead) And A 5.7-Inch Huawei (Code Name Angler)

実際にAOSPのコメントを確認してみると、LG電子が製造を手がける次期Nexusのコードネームとされる「Bullhead」の記述が確認できました。

次期NexusはLG電子製で決定か、AOSPにコードネームが登場

AOSPで記述が確認できた次期Nexusのコードネーム「Bullhead」

また、Androidのソースコードはメーカーごとにディレクトリを切ってリソース管理されていますが「Bullhead」は、「lge」配下で管理されています。この「lge」はLG Electronicsの略称で、LG電子製のNexus 5も同じディレクトリで管理されています。

発売停止となったばかりのNexus 5の後継機が早くも登場?

もちろん、「Bullhead」というコードネームのNexusデバイスは現在発売されていません。また、Bullheadの存在が明らかになったのは、次期Nexusの製造をLG電子とファーウェイが手がけるという情報と同じタイミング、同じ情報源であることを考えると、昨日お伝えした情報の信ぴょう性はかなり高いと言えそうです。

LGが製造を手がける「Bullhead」は、5.2インチのディスプレイを搭載し、2700mAhのバッテリーを搭載したNexus 5の後継機になるとされており、今年発売停止となった人気のNexusスマートフォンが早くも復活することになりそうです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2019/05/22
Uber Eats、月額9.99ドルで配送料無料のサブスクを準備中か

ニュース

2019/05/22
更新:ファーウェイ、スマホ向け独自OSを開発か。名前は「HongMeng OS」?

au

2019/05/22
HUAWEI P30 lite / Proの発売日が延期に(ドコモ、au、ワイモバイル、UQ)

未分類

2019/05/22
300億円祭でLINE Payボーナスが届かない?付与に遅れが発生
Recommendこんな記事も読まれています