bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Twitter、140秒までの動画投稿に対応。フル画面再生も

Twitterニュース

Twitter、30秒→140秒までの動画投稿に対応

Twitterに投稿できる動画の長さはこれまで上限30秒となっていましたが、本日から4倍以上となる140秒の動画投稿に対応すると発表されました。

Twitter、動画ツイートが50%増。動画機能を改良へ

Twitterは公式ブログにて、動画ツイートが今年初めから比較して50%も増え、「今」を共有するための大切な役割を持つようになったと説明しています。

その上で、Twitter上に投稿できる動画に改良を加えることを発表しました。

1つ目は、Twitterに投稿できる動画の長さをこれまでの最長30秒から140秒までの延長。iOS、Android、ウェブサイトで本日から利用することが可能。Twitter for Mac / Windowsでも後日利用できるとしています。

これに伴い、Twitterの動画共有サービス「Vine」でも最大140秒の動画投稿が可能になります。まずは一部のユーザーを対象としています。

Twitterに投稿された120秒の動画

もう一つの改良は、タイムラインに表示される動画またはVineが添付されたツイートをタップすると、全画面での動画再生が可能になるほか、その下におすすめ動画が表示されます。これらは近い将来iOSとAndroidで利用できるとしています。

おすすめ動画の表示
Twitter
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/10/23
1つの電話番号を2台で共有できる「ワンナンバーフォン」の発売日は10月26日に

iPhone XR

2018/10/23
Apple幹部、iPhone XR・XSの名前について“特に意味はない”とコメント

iPadの噂・最新情報

2018/10/23
新型iPad Pro、最新の噂をまとめたレンダー画像が登場

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/10/22
iPhoneの通知を一時的に非表示にする「おやすみモード」の使い方
Recommendこんな記事も読まれています