Twitter、デフォルトのプロフィール画像を変更。「たまごアイコン」が廃止に

bio
Yusuke Sakakura

Twitter、デフォルトのプロフィール画像を変更。「たまごアイコン」が廃止に

Twitterが、本日2017年4月1日にデフォルトのプロフィール画像を「たまごアイコン」から人物のシルエットを表した新しいアイコンに変更したことを発表しました。

プロフィール画像は個人表現の場所。たまごアイコンは攻撃的アカウントを連想させる

Twitterの発表によると、たまごアイコンが可愛らしいことからそのまま使用する人がたくさんいるものの、Twitterはプロフィール画像で自分が誰であるかを表現するために使って欲しいと考えているとのこと。

本日から導入された新しいデフォルトのプロフィール写真は空の状態や一時的に利用されることを感じさせるデザインに仕上げたそうです。

また、攻撃的なツイートを投稿するアカウントの傾向としてたまごアイコンをそのまま使用することが多く、たまごアイコン=攻撃的なカウントと連想させることも変更の理由にあげています。

「たまごアイコン」は、2010年9月に導入され、2014年にはフラットにリデザインされるなど、今日までに約7年もの長期間使用されてきました。デフォルトのアイコンはたまごアイコンのほかに3種類存在していますが、いずれも1〜2年間で変更されていてたまごアイコンの使用期間は歴代最長となっていました。

Twitter、デフォルトのプロフィール画像を変更。「たまごアイコン」が廃止に

Twitterの歴代プロフィール画像

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています