Twitter、広告の表示回数と大きさ改善。完全非表示にする高額サブスクも提供へ

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/01/22 4:02

Twitter、広告の表示回数と大きさ改善。完全非表示にする高額サブスクも提供へ

日本時間1月22日、イーロンマスクがTwitterの広告に関するアップデートを明らかにしました。

まずは、今後数週間のうちに頻繁に表示され、大きすぎる広告に対処するとのこと。さらに、広告を完全に表示しない高価格なサブスクリプションサービスを提供すると予告しています

イーロンマスクがTwitterを買収して以降、Twitterの広告収入は大幅に減少していると報じられています。

そこで行ったのが開発者やユーザーの声を一切聞くことなく開発者規約を変更して広告が表示されない非公式アプリの開発を禁止にし、半ば無理矢理に広告収入が得られる公式アプリへ誘導するというものでした。

次の一手は広告の表示頻度と大きさを見直すことです。

サブスクについても強化し、近日公開と案内されている広告の表示量が半減するTwitter Blueに加えて、より高額なサブスクを提供して広告を完全に非表示にするようです。

非公式アプリの開発禁止→公式アプリへの誘導→広告の改善→サブスクの強化までは全部繋がっていてイーロンマスクがデザインしたものでしょう。これまで広告が表示されなかった非公式アプリユーザーにとっては広告が見直されたとしても一連の流れは受け入れ難いことかもしれませんが、以前から公式アプリを使っていた人にとっては嬉しいアップデートになりそうです。

話題の流れ
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています