改悪撤回。Twitterが不評のホームタブをわずか4日で削除

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/03/15 6:18

改悪撤回。Twitterが不評のホームタブをわずか4日で削除

Twitterが今月11日、iOS版の公式アプリに追加したホームと最新のツイートタブを削除しました。

11日に実施されたアップデートでは、タイムラインの画面上部に「ホーム」と「最新ツイート」タブが追加され、画面を左右にスワイプすることですばやくタブを切り替えることが可能に。

しかしながらスクロール中に勝手にタブが切り替わるなどの多くの不満の声が寄せられ「Twitter改悪」がトレンド入りするなど大不評。これを受けてわずか4日後にタブ機能を削除しています。

「最新のツイートが見たい」という意見が多数寄せられる

Twitterはタイムラインの画面上部に追加した「ホーム」と「最新ツイート」タブをiOS版に追加し、今後ウェブ版やAndroid版にも追加すると発表していましたが、今回の削除によって撤回されたことになります。

タイムラインのタブ機能が追加されたことで素早くツイートの並び順を変えられるようになったものの、アプリの再起動やメモリのリフレッシュ等で強制的にホームタブが表示されることが大不評の原因です。Twitterによればタブ機能の追加後に「最新のツイートが見たい」という意見が多数寄せられたとのこと。

ちなみに、Twitterは2021年10月から一部ユーザーを対象にタブ機能のテストを実施し、当時から同様の不満が寄せられていたにも関わらず、何も修正することなく正式提供を強行していました。

なお、タブ機能の削除についてTwitterは他のオプションを検討する間、タイムラインを元に戻したと説明しています。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています