Twitter、ツイートをバレずに保存できる「ブックマーク」がついに正式公開

bio
Yusuke Sakakura

Twitter、ツイートをバレずに保存できる「ブックマーク」がついに正式公開

Twitterが今年2月から一部ユーザーに試験提供していた「ブックマーク」機能を本日、3月1日から全ユーザーに公開した。ブックマークを使うことによって誰にも知られることなくツイートをメモまたは保存することができる。

誰にもバレずにツイートを保存・メモできる新機能「ブックマーク」

Twitter、ツイートをバレずに保存できる「ブックマーク」がついに登場

Twitterがツイートをカンタンに保存して後から読み返すことができる「ブックマーク」機能を正式リリースした。これに合わせてツイートをシェアする方法も改善されている。

これまではタイムラインやツイートの個別画面にはダイレクトメッセージのアイコンが表示されていたが、シェアアイコンに変更された。新たに設置されたシェアアイコンをタップすると、ツイートをブックマークしたり、ツイートのリンクをコピーするなど様々な方法でシェアすることができる。以前は「v」をタップするとツイートをシェアできたがわかりづらかった。

メモしたツイートが公開される「いいね」の代わりになる新機能「ブックマーク」

ツイートをブックマークするにはシェアアイコンをタップして「ブックマークに追加」を選択すればいい。プロフィールアイコンをタップしてサイドメニューから「ブックマーク」を選択すると、ブックマークしたアイコンを後から読み返すことができる。

ブックマークの使い方 - ツイートをブックマークに追加する ブックマークの使い方 - ツイートをブックマークに追加する
ブックマークの使い方

これまで「いいね」をブックマーク代わりに使っていた人も多かったが、いいねしたツイートはフォロワーにタイムラインおよびプロフィール画面で公開されるため不満の声が多かった。今回追加された「ブックマーク」機能を使えば他のユーザーに知らせることなくツイートをメモできる。

なお、ブックマークはiOSまたはAndroidのTwitter、軽量版のTwitter Lite、モバイル向けTwitter(mobile.twitter.com)でのみ利用できる。PC版のTwitter(twitter.com)からブックマークが利用できないため、スマートフォンでブックマークしたツイートをPC版で確認することができないが、どうしても利用したい場合はPCからモバイル向けTwitterにアクセスすればブックマーク機能を使うことができる。

ブックマークへの追加・削除など詳しい使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています