bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Twitterのアカウント作成時に電話番号の登録が必須にー電話番号によるアカウント検索が可能に

Twitterの使い方

Twitterのアカウント作成時に電話番号の登録が必須にー電話番号によるアカウント検索が可能に

数日前からTwitterでアカウントの新規登録を行う時にユーザー名やメールアドレス、パスワードに加えて電話番号が必要になったようです。一体何に使われるのか調べてみました。

早速、Twitterのアカウントを作成してみる

Twitterでアカウントの新規登録画面はこんな感じ。電話番号を登録する項目はない。

電話番号を登録する項目はない

必要な情報を全て入力して「登録」を選択すると、「携帯電話の認証」画面が表示されて電話番号の入力を促されました。

電話番号の入力を促される

無視!無視!と、「さぁ、はじめましょう」を押すと入力された電話番号は無効ですというメッセージが表示されてアカウントの新規登録はできませんでした。

電話番号の登録を無視することはできない

0などを並べて無効な電話番号を入力してみても新規登録はできず、既に登録している電話番号を登録することもできませんでした。つまり、これからは1アカウント作るためには電話番号も1つ必要になるということです。

また、「パスワードを忘れてログインできなくなったから、新しいアカウントを作成したよ。フォローよろしくねー」っていうツイートを見かけることもありますが、既に登録している電話番号は利用できないため、アカウントの作成もできなくなってしまいます。さすがにココらへんは電話番号を解除できるようなるかと思いますが・・・

電話番号を登録せずにアカウントを作成する方法はあるが・・・

アカウントが簡単に作れて、複数のアカウントも管理することが多いTwitterでこの仕様になるのはめんどくせー・・・

なんとか突破できんものかと今度はパソコンでアカウントの作成を試みるも、同様に電話番号の入力が促されました。

ウェブ版でも電話番号の入力が必要に

いつも僕はプライベートモードでSafariを使っているんですが、なんとプライベートモードでアカウントを作成したところ電話番号の入力なしでアカウントが作成できました。が、間もなくこの方法も塞がれてしまいました・・・。環境によるのかランダムなのかはわかりませんが、どうやら電話番号の入力を求める画面を必ず表示しているというわけではないようです。

今度はアプリからアカウントを作成してみると、アカウントの作成はできたのもののツイートやフォローしようとすると「電話番号は必須です」というメッセージが表示され、ツイートやフォローは無効に。ただ、メンションは受け取ることができました。

アプリからアカウントを作成アプリからアカウントを作成

ちなみに、アカウントを作成する時に有効な電話番号を入力すると、SMSで認証コードが送信され、認証コードとパスワードを入力する画面が表示されます。両方を入力後「認証する」を選択するとアカウントを作成することができました。手元の端末に認証コードが送られてくるので、人の電話番号を使ったイタズラはできません。

アカウントを作成するには、手元の端末に送信される認証コードを入力する必要がある

電話番号の登録だけでログインができる「Digits」が導入されたわけではない

Twitterは今年10月に開催した開発者向けのカンファレンスで電話番号を用いた認証サービス「Digits」を発表していました。

Twitterが発表したDigits

「Digits」は、開発者向けに提供されるAPIで、開発者が「Digits」をアプリに組み込むと、アプリを利用するユーザーはアカウントの作成またはログイン画面で電話番号の入力を促され、入力後にSMSで認証コードが送られてきます。この認証コードを続けて入力することでログインが可能になるというもの。

開発者にとってはセキュリティ事故の元になるメールアドレスやパスワードを保存する必要がなく、画像認証などのスパム対策を施す必要がなくなることや、ユーザーにとってはパスワードを覚えなくても良いなど、メリットの多いログインサービスとして注目されていました。

今回、電話番号の登録が必須になったことでこの「Digits」が導入されたのではないかと伝えるところもありますが、当時、発表されたのは「Digits」のサービス内容と、FitstarやResy、OneFootballといった日本ではあまり馴染みのないサービスが導入予定ということのみでTwitter自身が導入するという発表はありませんでした。

また、今回、Twitterアカウントの新規登録の際に電話番号を必須としたものの、ログインする際にはこれまでどおりパスワードも入力する必要があり、Twitterの公式ブログでも「Digits」の導入は発表されていません。

アカウントの新規作成時に認証コードがSMSで送られてくるところは「Digits」っぽいですが、パスワードを入力する必要があることを考えると、やはり「Digits」が導入されたわけではなさそうです。

登録必須になった電話番号は何に使われる?

一体、Twitterは何のために電話番号の登録を必須としたのか気になるところ。

ヘルプセンターで電話番号について検索してみると、以下の様なページがヒットしました。

Twitterアカウントに携帯電話番号を登録する必要があるのはなぜですか?

アカウントに携帯電話番号を登録しておくと、以下のメリットがあります。

・ログイン認証などのセキュリティ機能を利用できるため、アカウントの保護に役立ちます。
・Twitterを使っている友だちを見つけることができます。
・友だちがあなたを見つけることができます (あなたの電話番号が連絡先として保存されている場合)。

引用元:アカウントへの携帯電話番号登録に関するよくある質問

メリットとして記載されている1行目の文は、1年以上前に導入された2段階認証のことを指しています。


2行目と3行目は電話番号で友だちを検索するLINEのような機能に使われることを示しているようです。

Twitterではこれまでにもアドレス帳による友だち検索はありましたが、電話番号で検索されるようになると親や友だち、上司、後輩などにもアカウントが見つかってしまうことになりますね・・・。これは怖い・・・

ただ、電話番号の検索はオプションとして追加されており、ユーザーが無効にすることも可能です。また、当然ながら既にアカウントを作成している場合、電話番号の検索が有効になることもありません。

ただ、アカウントの新規作成時に電話番号を必須とした以上、作成済みのアカウントに対しても電話番号の登録を要求する可能性はありそうですね・・・。上でも書いたとおり電話番号の使い回しはできないため、その場合は動かなくなるアカウントもかなり出てきそうです。

実際に電話番号で検索できるのか検証してみた

Twitterは、画面やヘルプセンターで案内しつつも実際は動いてないということがあるので、電話番号でアカウントを検索することができるのか実際に検証してみました。

用意したのは初期化したスマートフォン。スマートフォンにTwitterをインストールし、まずは連絡先に何も登録しない状態でユーザーを検索してみました。

連絡先に何も登録していない状態でユーザー検索を行う

当然、検索結果として表示されるのは芸能人などの著名な人のアカウントばかり。

検索結果には芸能人などのおすすめのユーザーが表示される

今度は、電話番号によるアカウント検索を許可したTwitterアカウントの電話番号を連絡先に登録します。

連絡先に電話番号による検索を許可したTwitterアカウントに紐づく電話番号を登録

そして、再度、ユーザー検索を行うと・・・電話番号に紐づくアカウント名が表示されました!

電話番号に紐づくアカウントが表示される

ということで、きちんと検索機能も実装されており、バリバリ動いているようです。電話番号からアカウントを特定するには、連絡先に少しづつ電話番号を登録し、表示されたアカウントのツイートの内容やアカウント名、ID名からある程度の趣味趣向が把握できるため、特定も可能だと思いました。

▼上でも書いたとおりアカウントを検索されないようにする方法があります。以下のリンク先で設定方法をわかりやすく解説しています。


2014/12/17 7:50 更新:Twitter Japan、電話番号の認証はテスト。今後は未定

ITmediaがTwitter Japanに取材したところ、電話番号の認証はテスト的に導入しており、今後については未定という回答を得たようです。やはりDigitsとも関係ないとのこと

Twitter Japanによると、現時点で全体に導入する予定はないが、今後については「未定」としている。また、今回のテストと、電話番号とSMSで認証・ログインできる新機能「Digits」とは「関係ない」という。

引用元:Twitter、登録時の電話番号認証を「テスト中」 – ITmedia ニュース

先でも書いたとおり電話番号を求める画面はたまに表示されないこともあり、これがテスト段階であることを示しているのかもしれません。

ただ、電話番号の登録を求めるだけでなく、電話番号でのログインや電話番号によるアカウント検索を有効にしたことを考えると、実質的には本格導入しているようなものです。また、今後は未定とのことですが、本格導入となった際にはまだ提供されていない機能がさらに追加されるのか、取りやめとなった場合に登録された電話番号やそれに紐づく情報の取り扱いが気になるところです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています