iPad Pro向け「Xcode」や「Final Cut Pro X」の実現に100%の自信――著名リーカーが明言

Yusuke Sakakura

iPad Pro用の「Xcode」「Final Cut Pro X」は100%実現する――著名リーカーが明言

iOS 14/iPadOS 14向けにアプリケーション開発ツール「Xcode」が提供されると報告していたJon Prosser

新たにXcodeに加えてApple製の動画編集アプリ「Final Cut Pro X」と音楽制作アプリ「Logic Pro」がiPad Pro向けに100%提供されると報告した。

提供時期は来年?

前回の報告時にiPadでXcodeなどを利用する場合、RAMの容量が足りず大規模なプロジェクトを開発・管理できないのではないかと指摘されていたが、Jon Prosserはどのような制限があるのかは自信を持って言えないとコメント。いずれも大容量のアプリケーションだが容量についても不明としている。

提供時期が気になるところだが「WWDCで発表される?」との質問に対して「それを知っていると言えば嘘になるが来年ぐらいには実現する」と答えている。

AppleはiPad ProにUSB-Cを搭載し、今週発売された「Magic Keyboard」によって快適にコードを打てるシザー式キーボードとトラックパッドを追加できるようになった。RAMは6GBまで増量され、ストレージは1TBも選べる。これらは開発者やクリエイター向けのアプリ提供を実現するための布石だったのかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Twitter

2021/05/05
新着記事
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除

Android

2021/05/04
Android、2021年5月のセキュリティアップデート配信開始

iOS 14

2021/05/04
iOS 14.5.1配信開始。Appトラッキングの透明性に関する不具合を修正
Recommendこんな記事も読まれています