bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイル14ヶ月連続純増数1位!

ニュース
ソフトバンクモバイル14ヶ月連続純増数1位!
本日、電気通信事業者協会(TCA)が2008年6月末時点の携帯電話の契約数を発表しました。

キャリア別の純増数としては、ソフトバンクモバイルが15万8900で14ヶ月連続で首位を獲得。NTTドコモが8万4200で2位、イー・モバイルが4万7700で3位となり、最下位がKDDIの1万2000となりました。

相変わらず勢いが止まらないソフトバンクモバイル!

5月の純増数と比較した場合、1位がNTTドコモの2万3300、2位がイー・モバイルの-3800、3位がソフトバンクモバイルの-1万4800、4位がKDDIの-7万1200となっています。

6月はNTTドコモ以外のキャリア全てが純減となりました。やはり、最近携帯電話販売ランキングで上位を独占している「906iシリーズ」が大きな影響を与えているようです。

また、KDDIが大きな純減を記録した理由としては、KDDIは過去にプリペイドケータイを無料で配布し純増数を稼いでいましたが、ぷりペイドケータイを無料配布できる原因となっていた各キャンペーンに規制がかかったためではないかとされています。

ソフトバンクモバイルは14ヶ月連続で純増数首位を獲得したものの、6月は5月に比べて契約数が減っています。7月11日(金)に発売される「iPhone 3G」によってどれだけ純増に転じられるのか注目ですね!

事業者別契約数(平成20年6月末現在)

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/26
2in1のバッテリー&USB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売中止に

キャッシュレス

2019/04/26
最大70%還元、メルペイでGWキャンペーンを開催

スマホアプリ

2019/04/26
600円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIのGWセール開始

スマホアプリ

2019/04/26
デザインが刷新された人気RSSアプリ「Reeder 4」がようやく登場
Recommendこんな記事も読まれています