bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2007/01/02 17:48
NTTドコモ (エヌティーティードコモ)

NTTドコモとは、日本最大の携帯電話等の無線通信サービスを提供するブランド及び企業グループです。通称はドコモ、DoCoMo。検索する際にはDOKOMOとよく間違われるため最も検索で多い打ち間違いとされています。

DoCoMoの名称は「Do Communications Over The Mobile Network」の語呂頭文字を綴ったものです。他には「何処でも話せる」の語呂合わせでもあります。

携帯電話契約数が約5,213万、国内の携帯電話市場における市場占有率は約50%を超え、さらには第3世代携帯電話契約数が3,084万契約で1位と圧倒的なシェアを誇っています。
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

設立:1991年8月14日
業種:情報・通信業
事業内容:携帯電話事業、PHS事業など
代表者:代表取締役社長 中村維夫
資本金:9496億7950万円(2006年3月31日現在)
売上高:単体2兆5,540億円
従業員数:6013人(2006年3月31日現在)
主要株主:日本電信電話株式会社59.05%(2006年3月31日現在)


携帯電話端末と型番ルール

・600番代:FOMA「SINPURE」シリーズ
・700番代:FOMAの普及版端末-FOMA70xシリーズ
・800番代:FOMA子供向け携帯-「キッズケータイ」
・900番代:FOMA高機能端末-FOMA90xシリーズ / FOMA第3.5世代規格HSDPA対応端末-FOMA90xiXシリーズ / ワンセグケータイ-FOMA90xiTVシリーズ

・2400番代:FOMAカード型端末-FOMA24xxシリーズ
・2500番代:FOMAカード型端末(HSDPAサービス対応型)


NTTドコモのオススメ携帯

・高品質な動画撮影と再生機能に特化したP900iV
ボディデザインに人工皮革を採用した大人ケータイDOLCE SL
mp3ファイルの再生に対応したSO903i
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

携帯用語辞典の人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー
今週の人気エントリー