新型iPad Pro、5G対応モデルは来年に発売延期か

Yusuke Sakakura

新型iPad Pro、来年に発売延期か。Mini-LEDディスプレイ搭載モデル

3月にニューモデルが発売されたばかりのiPad Pro。今年秋には「5G」に対応したiPad Proが発売されると報じられていたが、来年初頭まで延期される可能性があるようだ。

複雑なパネル設計が延期の理由?

新型iPad Proの発売延期を予測しているのはiPhone SEの発表日を4月中旬ごろと正確に予測していたアナリストJeff Pu。

発売延期の理由はiPad Proの複雑なパネル設計とのこと。MacRumorsは新型コロナウイルスの感染拡大によってサプライチェーンの状況が変わったことやAppleのエンジニアが少なくとも5月初旬まで在宅ワークを強いられることが影響しているとした。

同じくiPhone SEの発表日や価格を正確にリークしたJon Prosserは、新型iPad Proが最新のA14Xチップを搭載した5G対応モデルが年末に発売されると報じていた。Ming-Chi KuoやJeff PuはミニLEDディスプレイの搭載を伝えている。

ミニLEDディスプレイは、広色域化と高いコントラスト比、高いダイナミックレンジによる映像表現が可能な新技術。極小のLEDによって一部のエリアに限定して減光(明るさの調整)できるため低消費電力化やバッテリーの増量につながるユニットの薄型化も可能になり、有機ELのデメリットである焼き付きも起きないなどメリットは非常に多い。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています