bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2016-02-26 11:01:59
  • トップページ
  • iPadの噂
  • アップル、iPad Air3を「iPad Pro」として発売か
  • アップル、iPad Air3を「iPad Pro」として発売か

    アップルが、3月15日に開催するスペシャルイベントでの発表が噂されていた「iPad Air3」は、9.7インチの「iPad Pro」として発売するようです。

    「iPad Air3」は、9.7インチ版「iPad Pro」として発売へ

    9to5Macが、独自の情報源から得た情報によると、アップルは「iPad Air3」として噂されていたタブレットデバイスを9.7インチの「iPad Pro」として発売するとのこと。

    Apple will further differentiate the next-generation 9.7-inch iPad from its predecessor by making it part of the new iPad Pro line, according to sources.

    引用元:Apple to launch 9.7-inch iPad Pro, not Air 3; Smart Keyboard & Apple Pencil support likely | 9to5Mac

    アップルのノートPCシリーズ「MacBook Pro」では、13インチ・15インチの2種類が発売されていますが、iPadも同じようなネーミングになるようです。

    これまで噂されてきた「iPad Air3」の情報は、専用のペンデバイス――Apple Pencilや、4スピーカーオーディオ、最新の高性能なプロセッサ――A9Xを搭載するというものであったことから、当ブログでは“Pro化を果たす”と伝えていましたが、中身だけでなく名称ごと「iPad Pro」に変更するのでしょうか。

    アップル、iPad Air3を「iPad Pro」として発売か

    カラー・容量は「iPad Pro」と同じ、価格帯はiPad Air2に

    iPad Air3では、新色ローズゴールドが追加されると報じられていましたが、iPad Proと同じシルバー・ゴールド・スペースグレイの3色、容量も同じ(32GB/128GB)になるものの価格はiPad Airに近い価格帯になるとしています。

    なお、9.7インチ版「iPad Pro」の登場とともに、「iPad Air」と「iPad mini2」は販売終了となるようです。

    薄型のiPad Airシリーズ、たった2モデルで終了へ

    iPad Airシリーズは、“薄型”に特化したモデルとして登場しましたが、iPadシリーズの低迷から浮上するキッカケにはならず、たった2モデルで姿を消すことになりそうです。

    iPadの登場からタブレットのニーズも大きく様変わりしており、現在はマイクロソフトのSurfaceのようにタブレットとしても使えるノートPCを求める声が多く聞かれ、Surfaceで作業する姿をよく見かけます。

    一方、iPadは都内の観光地で高年齢の方がカメラで写真を撮影する姿はよく見かけますが、それ以外のシーンで見かけることはほとんどありません。それほどタブレットの利用シーンは限定されており、購入したはいいものの、数ヶ月で使わなくなるということがほとんどです。

    アップル、iPad Air3を「iPad Pro」として発売か

    一方、iPad Proは、スマートキーボードやApple Pencilに対応しているため、これまでのiPadよりも使いみちが広がります。

    そういったタブレットニーズの変化を考えると、iPad Airの廃止またはiPad Proへの名称変更は必然かもしれません。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPadの噂の人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー