2016-04-11 10:48:06
  • トップページ
  • アンケート
  • タブレット所有率は3割、端末別ではiPadが4割超でダントツ
  • タブレットの所有率は3割、iPadが4割超でダントツ

    MMD研究所が、「2016年タブレット端末に関する定点調査」結果を発表しました。

    調査は、20歳以上の男女6,497人を対象に実施。所有率は約30%を記録し、端末別・シリーズ別では、iPadがダントツの所有率を記録しています。

    iPadの所有率が4割超を記録。タブレットの購入意向は年々減少

    タブレットの所有率は、32.4%で昨年から0.6%のやや減少。

    タブレットの所有率は3割、iPadが4割超でダントツ

    2,105人のタブレット所有者が所有しているタブレット端末は、アップルのiPadシリーズが46.7%。グーグルのNexusシリーズが11.1%、ソニーのXperia Tabletシリーズが8.0%で、iPadがダントツの所有率を記録しています。

    タブレットの所有率は3割、iPadが4割超でダントツ

    年別での所有率では、iPadシリーズとNexusシリーズともに2年連続の減少を記録した一方で、安さをウリにしたASUSの「MeMoPad」が1.4%増を記録し、最も所有率を伸ばしています。

    タブレットの所有率は3割、iPadが4割超でダントツ

    4,392人のタブレットを所有していない人の購入意向は、28.2%が購入したい・やや購入したいと回答し、2年連続で減少。購入したくないとの回答は年々増加しています。

    タブレットの所有率は3割、iPadが4割超でダントツ
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    アンケートの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー