回転2軸ヒンジとは

bio
Yusuke Sakakura

回転2軸ヒンジとは

回転2軸ヒンジ (かいてん2じくヒンジ)

回転2軸ヒンジとは、折りたたみ携帯でありながら、液晶の向き横に90度回転することで液晶が表になるスタイルをとっているものです。

リボルバー型と区別されにくいのですが、回転2軸ヒンジに液晶が回る動きは不可能となっていてリボルバー型と比べると1アクション少なくなっています。

回転2軸ヒンジはノートパソコンにも採用されていてプレゼンなどによく使われるみたいです。
携帯での利便性はイマイチわかりませんが、最近ではワンセグ向け、液晶にボタンが装備されていて操作することでメールの確認、webサイトの閲覧が可能になっています。
この2軸ヒンジなんですが、はっきり言ってワンセグの視聴と携帯をオーディオプレイヤーとして使用する以外には使えないと思います。

ワンセグの視聴に関しては当然DOCKに置いたままでもワンセグが楽しめるという点で利点があり、オーディオプレイヤーとして使う場合には再生している曲の確認と言う点でも使えると思いますがこれだけです。

オーディオプレイヤーとして使う人でも電池もちを気にして液晶を表に持ってくることは無いのではないでしょうか?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています