bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Androidスマートフォンの満足度調査で最も満足度が高いのは「大画面」、最も不満なのはダントツで「バッテリーの持ち時間」に

アンケート
Androidスマートフォンの満足度調査で最も満足度が高いのは「大画面」、不満は「バッテリーの持ち時間」にPhoto By Kārlis Dambrāns
MMD研究所がAndroidスマートフォンの利用者全1000人を対象に満足度調査を行ったところ、最も満足度が高いのは「大画面」となった一方で最も不満と感じるのは「バッテリーの持ち時間」であることがわかりました。

大画面の満足度は約80%に!不満度はバッテリーの持ち時間がダントツ

こちらがAndroidスマートフォンの満足度調査結果です。


満足度では「画面サイズが大きいこと」で79.8%、続いて「端末のサイズ感」の76.3%、「画質が良さ」の73.7%となっておりこの3項目が突出しています。

個人的には端末のサイズ感がここまで上位に来るのはちょっと意外でした。

アンケートに答えたユーザーが使っている端末と画面サイズは以下のとおりとなっていますが、Xpeira A SO-04Eを除いてサイズが大きい機種ばかりですがユーザーは満足しているようです。ちなみに上位10機種中、4.5インチ以下のスマートフォンは2機種のみでほかは5インチ前後のものでした。

不満度では「バッテリーの持ち時間」が33.1%とダントツで、他の項目で10%を超えたのは「操作性の良さ」のみでした。

「バッテリーの持ち時間」については、満足度においても全11項目中、唯一50%を切る結果となっています。

バッテリーの持ち時間が良い機種としてはIGZO液晶を備えたシャープ製のスマートフォンと大容量のバッテリーを備えた富士通製のスマートフォンが挙げられますが、調査対象となったユーザーが利用している機種のトップ10に両メーカーの端末はたった2機種のみのランクインだったということも今回の結果に影響しているかと思います。

Androidユーザーが次のスマートフォンに求めるものはやっぱり・・・

次のスマートフォンに求める要素というアンケート結果は以下のとおりとなっていました。


満足度の低かったバッテリーの持ち時間が改善されればとの声がやはり圧倒的に多いですね。

ここで気になったのは「より大画面で見やすいスマートフォン」が31.0%とそれなりの数値を示していることですね。その割に5.7インチの大画面ディスプレイを搭載した「GALAXY Note 3」の売れ行きが良くない(BCNランキングを参考)のはあそこまで大きいのは求めていないということなのでしょうか。

ドコモは2013-2014年冬春モデルとして4.3インチの「Xperia Z1f SO-02F」と4.5インチの「AQUOS PHONE EX SH-02F」を既に発表しています。

さらに、ソフトバンクも4.3インチ「GALAXY S4 mini」を2014年春モデルとして追加発表することがほぼ確定となっていることから、小型のスマートフォンの需要も高いのだろうと思っていましたが、今回の調査結果を見る限りではまだまだ大画面のディスプレイを備えた大きなサイズのスマートフォンの需要が高いということなのかもしれませんね。

全ての調査結果はこちらから確認することができます

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2018/08/17
Apple、9月のスペシャルイベントで新型iPhone・iPad Pro・MacBookを発表か

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明

LINE

2018/08/17
LINE、ディズニーの限定スタンプや着せかえが毎月もらえる「Disney x LINE」スタート

Android

2018/08/17
Xperia XZなど対象外に、Android 9 Pieのアップデート機種公開
Recommendこんな記事も読まれています