bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

アップル、新型の「iPad Air2」を10月16日にも発表か

Photo By John Karakatsanis
アップルは、ここ数年、新型のiPadを10月に発表していますが、どうやら今年も10月16日(日本時間で10月17日)に「iPad Air2」などを発表するようです。
iPadの噂・最新情報

信頼できるメディアが伝える新型iPadの発表日

Re/Codeによると、アップルは本社を構えるアメリカ・カルフォルニア州のクパチーノにて新型iPadの発表を行うようです。Re/Codeは、iPhone 6 / 6 Plus、iOS 8などが開催されたスペシャルイベントの開催日も正確に当てており、今回の情報を信頼する材料になるかと思います。
Apple has a few more new products to unveil before the year is out, and it plans to show them off in a couple weeks. Sources tell Code/red the company will hold its next special event on Thursday, Oct. 16

引用元:Apple to Hold iPad Event on October 16 | Re/code

新型のiPad Air2にはようやく指紋認証センサーが搭載か

ちなみに、昨年は発表直前にほとんどのスペックがリークされ、バックパネルなどのパーツもリークされたことでデザインまでもが明らかになっていました。実際に発表された新型のiPadがリーク通りだったことは最早言うまでもありませんが、唯一のサプライズだったのが「iPad Air」という名前。


今年は昨年ほど盛んにリークはされていませんが、指紋認証センサーが搭載され、ゴールドカラーがラインナップに加わると噂されています。

タブレット市場で苦戦するアップルー低価格のiPad投入はあるか

おそらく、iPad Airについては正常に進化を遂げるものと思われますが、個人的に気になるのがiPad miniです。


というのもファブレットのカテゴリとしてiPhone 6 Plusが9月に発売され、アプリのインターフェースなどは全く異なるとは言っても、iPad miniが煽りを食らうのは間違いありません。

初代iPadが発表されてから2年間は右肩上がりで売上を上げていましたが、ここ最近はマイナスとなっています。

iPhoneを超える薄型化を実現し、iPhone1個分を超える軽量化を行った「iPad Air」も大きな効果はありませんでした。

日本市場では2014年上半期のタブレット販売台数においてASUSがアップルを上回るなど、スマートフォン市場で圧倒的な人気をほこるアップルもタブレット市場では苦戦を強いられています。

その原因はアップルのタブレットが高すぎることにあるのではないかとされていますが、ここらへんで安価なiPadを発表することになるのでしょうか。

低価格化するとなれば、iPad Airよりも画面サイズの小さいiPad miniだと思いますが、はてさて一体どうなるでしょうか。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています