bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」レビュー

レビュー

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」レビュー

GOOD

  • フリスクサイズのコンパクトボディ
  • 携帯しやすい折りたたみ式のコンセントプラグ
  • 最大45W出力
  • MacBook/MacBook Airもフルスピード充電

BAD

  • 充電ポートは1つ
  • 隣り合うコンセントが使えないことも

人気ブランドAnkerが「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を2020年6月4日に発売した。

厚さ2cmのフリスクサイズで胸ポケットにも入るUSB PD対応の急速充電器をレビューする。

Anker Japan

フリスクサイズはそのままでよりパワフルに

Slimシリーズの最新作「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」は、昨年発売されて大人気となったAnker PowerPort Atom III Slimの進化モデル。

USB Power Deliveryと互換性のあるPowerIQ 3.0に対応。出力は前モデルから15W増加したことで、USB-Type C端子から最大45Wによる高速充電が可能だ。

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」でMacBook Airを充電

iPhoneやiPad Pro、USB PDに対応した多くのAndroidスマートフォンとタブレットに加え、MacBookやMacBook Airもフルスピードで充電できる。MacBook Air(2019)を充電したところ15分で20%、1時間で75%まで充電できた。

フルスピードの充電に87Wの電源アダプタが必要となる15インチMacBook Proではフル充電には2.5時間がかかるそうだ。

充電スピードが上がったことでサイズは若干大きくなった。重さも28g増えたが、半導体素材「GaN」を採用することで胸ポケットにも入るフリスクサイズはキープしている。

フリスクサイズ

ボディの表面はメッシュ加工が施されたザラザラな質感。側面にはUSB-C端子を1つ搭載する。携帯に便利な折りたたみ式のプラグによって壁に対して平行に取り付けできる。

コンセント同士の間隔が広い電源タップやアース付きのコンセントであれば問題ないが、壁の埋込コンセントに取り付けると上下のコンセントを塞いでしまう。多くの電源タップで左右のコンセントに被ってしまうことも確認した。

壁に対して平行に取り付けできる

最大45W出力とコンパクトサイズの組み合わせは発熱が気になるところ。MacBook Airを充電中すると「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」本体が高温になったことからケーブル収納ボックスに入れて使うことは避けた方が良さそうだ。

iPhoneやiPad Pro、USB PDに対応した多くのAndroidスマートフォンとタブレット、MacBook/MacBook Airは30W以下でフルスピード充電できるため、前モデルやピンポン玉サイズのAnker PowerPort Atom PD 1で十分。

ただ、「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」は出力が1.5倍になったことで、MacBook/MacBook Airだけでなく、より多くのノートPCをフルスピードで充電可能になった。

フリスクサイズはそのままで、よりパワフルな電源アダプタを求めていた人にオススメできる製品だ。

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の通常価格は2,790円。Amazon.co.jpでは1,000個限定の発売記念セールが開催中。20%オフの2,232円で購入できる。

スペック

Atom III 45W SlimAtom III Slim
サイズ約84 x 50 x 20mm約76 × 45 × 16 mm
重さ約85g約57g
入力100 - 240V~1.5A 50 - 60Hz100 - 240V~1.5A 50 - 60Hz
出力5V = 2.4A
9V = 3A
15V = 3A
20V = 2.25A
5V=2.4A
9V=3A
15V=2A
20V=1.5A
Anker PowerPort Atom III 45W Slim
Anker PowerPort Atom III 45W Slim ¥ 2,232 (20%)高出力をスリムデザインで:前モデルPowerPortAtomlllSlimのスリムなデザインはそのままに、1....
Amazon.co.jpで確認

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/26
Amazon、“新品同様に見える”iPhoneの販売開始。初代SEは1.6万円

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?
Recommendこんな記事も読まれています