Apple、10インチの新型iPadを今春発売か。新型iPad miniも準備中

bio
Yusuke Sakakura

Apple、10インチの新型iPadを今春発売か。新型iPad miniも準備中

開発者向けに提供されたベータ版「iOS 12.2」内から発見されたことで発売間近とされている2種類のiPadの正体はやはり新型iPadと新型iPad miniかもしれない。

新たに報じられた情報によればAppleは早ければ今春にも新しいiPadを発売するという。

新型iPadは画面サイズが9.7インチから10インチに?

Bloombergが計画に詳しい人物から得た情報によれば、Appleはアップデートされた低価格の新しいiPadを早ければ今春にも発売するとのこと。

低価格の新しいiPadとは、昨年春に待望のApple Pencilに対応した第6世代iPadの後継機だ。アップデートの内容は多く報じられていないが、高速化された処理能力の高いプロセッサを搭載し、画面サイズは従来の9.7インチから10インチに大型化される。

昨年発売されたiPad ProではLightningが廃止となりUSB-Cに変更された。それに伴い、iPhoneと接続すればiPadがモバイルバッテリー代わりになってiPhoneを充電することができたが、低価格の新しいiPadはLightning端子の搭載を継続するようだ。

iPad Proがモバイルバッテリーに

さらに、Appleは低価格でコンパクトサイズのタブレット「iPad mini」シリーズの最新モデルも準備しているという。発売時期は報じられていないが最新モデルは2015年以来約4年ぶりとなる。

これまでの噂によれば「iPad mini 5」はApple Pencilに対応する可能性もあるようだ。コンパクトサイズのiPad miniがApple Pencilに対応すれば、より手軽に優れたペン機能を利用できる。実際に発売されれば大きなヒットが期待できそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています